人気記事はこちらです。
PR
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】

立憲民主党所属 小西洋之(小西ひろゆき)参議院議員『サル発言』『蛮族発言』の件 正式な会見を開いて国民が納得いく説明責任を果たさない、議員辞職しない姿勢に疑問

2023年3月29日 立憲民主党所属 小西洋之参議院議員『サル発言』『蛮族発言』の件 理由
このページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年3月29日 立憲民主党所属 小西洋之(小西ひろゆき)参議院議員『サル発言』『蛮族発言』の件。

『議員辞職』『説明責任』『任命責任』を人に求める立憲民主党や立憲民主党の議員は、自分たちに対しても同様に考えるべきであり、立憲民主党の小西洋之参議院議員は議員辞職一択しか選択肢はありません。

泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問、その他、党の幹部は、代表・幹部として責任を取って議員辞職しか選択肢はありませんということを指摘をさせていただきます。

『どうする立憲民主党』

『どうする小西洋之氏』

今更聞けない、政治ウォッチャーの私がズバリお答えします

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

立憲民主党のすべての国会議員に国民として苦言させていただきます。

立憲民主党所属の小西洋之参議院議員のこの度の発言『サル発言』『蛮族発言』は、いかなる場面においても非常に差別的な発言であり、人がこのようなことを口にしてはいけない最低最悪の言葉です。また、会議や話し合いの場を愚弄した行為であり、職責をまっとうしているとは到底思えません。

このような発言をした以上、議員辞職以外にケジメの付け方はありません。

他の党や他の党の議員に日頃から厳しく議員辞職を求めている立憲民主党、今回は、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問、その他、党の幹部は、代表・幹部として責任を取って議員辞職されるものと思っておりますし、当該議員においては、即日議員辞職されるものと思っています。

サル発言・蛮族発言について
  • 『2023年3月29日 立憲民主党所属 小西洋之参議院議員『サル発言』『蛮族発言』』
  • 『正式な記者会見を開いて国民が納得いくような説明をしていない』
  • 正式な記者会見を開いて国民が納得いくような謝罪をしていない
  • 『立憲民主党は今回の発言で誰一人議員辞職をしていない』

このページを最後まで読んでいただくと疑問が解決すると思います。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新
  1. 【2023年3月29日 立憲民主党所属 小西洋之参議院議員『サル発言』『蛮族発言』の件】 非情に卑劣で非情に差別的で非情に侮辱的な発言
  2. 立憲民主党、ならびに、立憲民主党の国会議員、ならびに、泉健太代表、二度と、他の党や他の党の議員に、『議員辞職』という言葉を使わないでください。自分たちは議員辞職できないのに、できないことを人に言うなんて最低です。
  3. 立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について正式な記者会見を開いて国民が納得いくような説明をしていないところが大問題です
  4. 立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について正式な記者会見を開いて国民が納得いくような謝罪をしていないところが大問題です
  5. 立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について立憲民主党は今回の発言で誰一人議員辞職をしていないところが大問題です
  6. 『議員辞職しない』『説明責任を果たさない』『国民が納得するような説明や処分を行わない』のなら、立憲民主党は金輪際、他の党や他の党の議員に対して、『説明責任を求めたり』『議員辞職を求めたり』『謝罪を求めたり』なさらないように、ご指摘をさせていただきます
  7. まとめ
  8. おすすめ

【2023年3月29日 立憲民主党所属 小西洋之参議院議員『サル発言』『蛮族発言』の件】 非情に卑劣で非情に差別的で非情に侮辱的な発言

2023年3月29日の立憲民主党所属 小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』は、非常に卑劣で非常に差別的で非情に侮辱的な発言であり、人の行い・人の発言としては、最低で最悪の発言です。

さくら
さくら

立憲民主党のダブルスタンダードは日常茶飯事ね。

りん
りん

人には議員辞職を求めるけれど、自分たちは絶対に議員辞職しないところが卑怯。

あかり
あかり

立憲民主党は今回の発言を軽視しすぎているから、このように軽い対応になっているのだと思う。

人様にあれだけ偉そうに言っていたのだから、自分たちはより厳しく身を正さないといけないし、しっかり議員辞職をしてケジメをつけるべきです。

この件について、なにも発言しない国会議員は国会議員なんて辞めてください。

自民党の国会議員は全員、長期休暇でもとっているのでしょうか?わんちゃんの散歩でもされているのですか?

この重要事象(重大案件)を国会議員全員で話し合ってください。

超党派で検証チームを開いてください。過去の発言においても、あまりにもひどい発言、執拗な追及、ブーメランなどなかったのか、過去に遡って調査・検証してください。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

立憲民主党、ならびに、立憲民主党の国会議員、ならびに、泉健太代表、二度と、他の党や他の党の議員に、『議員辞職』という言葉を使わないでください。自分たちは議員辞職できないのに、できないことを人に言うなんて最低です。

立憲民主党、ならびに、立憲民主党の国会議員、ならびに、泉健太代表、二度と、他の党や他の党の議員に、『議員辞職』という言葉を使わないでください。

自分たちができないことを人にやらせるなんて、弱い者いじめ、差別です。趣味が悪すぎて気色悪いです。まず、議員辞職の見本をみせてください。

ライン 区切り線

あなたたちは、人に厳しく、自分たちに甘い、超ダブルスタンダード、ご都合主義者です。

恥を知れと言わせていただきます。

立憲民主党はブーメランを投げると、超巨大なブーメランとなって戻ってくる、摩訶不思議な党だと認識しています。

ライン 区切り線

どうして、自民党の議員や大臣には、議員辞職を求め、自分たちは議員辞職しないのか、理解に苦しみます。

最低最悪のことをしたのだから、きちんと説明責任を果たしてください。そして、謝罪を行い、議員辞職してください。議員辞職を求めてきた人間が、自分たちのことになると、処分が甘く、口数が減るのはなぜ?正式に記者会見を開いて、大勢の記者の前で正々堂々と説明されたらいかがでしょうか?

立憲民主党がこのような事例を残されたので、自民党や維新や国民民主党のみなさん、もう、彼らの追及や意見に耳を傾けなくてもよくなりました。

自民党や維新や国民民主党のみなさん、今回の立憲民主党の小西議員の発言及び、処分において、この事例を、この先、踏襲していけばよいと思います。

ライン 区切り線

日本の議員のみなさま、立憲民主党に何か厳しく言われたときに次の文言が使用できます。

「立憲民主党の小西議員のサル発言事例への対応や処分を踏襲します」

の一言で、立憲民主党は追及できなくなり、議員辞職、任命責任、説明責任などの文言は使えません。

ライン 区切り線

なので、立憲民主党以外の党のみなさま、とくに、自民党の議員のみなさま、今後、失言したり、やらかしても、『処分甘め』『議員辞職はしない』『謝罪なし』『国民が納得いくような説明はなし』『正式な記者会見はなし』『他所の党が口を出すな』でよいのではなないでしょうか。

ライン 区切り線

人はみな平等です。不平等な扱いや差別なんてあっていいはずがありません。

ライン 区切り線

立憲民主党の国会議員は、自分たちには甘いこと、ダブルスタンダードでご都合主義が証明された事例となりました。

ダブルスタンダードにさらに磨きがかかっています。

ライン 区切り線

さて、立憲民主党のみなさん、高市早苗大臣に『議員辞職』を迫ったわけですから、高市大臣に『謝罪』をしてください。自分たちは議員辞職をしないのに、人様に議員辞職を求めるなんて、暴力的な考え方であり、差別です。いじめです。

ライン 区切り線

『議員辞職』できない党が、人様に『議員辞職』を求めてはいけません。

あなたたち国会議員は似た者同士、目糞鼻糞を笑う、似たり寄ったりです。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について正式な記者会見を開いて国民が納得いくような説明をしていないところが大問題です

立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について正式な記者会見を開いて国民が納得いくような説明をしていないところが大問題です。

人には『説明責任』を求める立憲民主党が、自分たちのことになると『説明責任』を果たしていないのです。

みなさま、どう思いますか?

蓮舫さん、長期休暇とられてますか?もう、どれぐらい旅に行かれているのですか?

国会議員ならSNSでつぶやくのではなく、正式な記者会見を開いて、大勢の記者の前で説明してください。それが説明責任を果たすということです。

立憲民主党は、非常に身勝手な考え方であり、特定の人にだけ対応を厳しくするのは、差別でもあり、陰湿ないじめです。

日頃、他党や他の党の議員に対して、『議員辞職』を求め、『鬼の形相で執拗に追及』している党なのだから、今回の件で、議員辞職しないとなると、過去の発言と整合性がとれません。悪い事例を残すことになります。

ライン 区切り線

『立憲民主党は国民が納得いく説明を行ってください。説明責任を果たしましょう』

ライン 区切り線

正式な会見を直ちに開き、数百名の記者の前で、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問は、表に出て、正々堂々と説明をするべきです。

自民党の議員や総理大臣や大臣にだけ『説明責任』『国民が納得いくような説明』を求めるのは都合が良すぎますし、あまりにも、身勝手でいい加減すぎます。

だから、今回のような発言に至るということをご指摘させていただきます。

ライン 区切り線

「立憲民主党は説明責任のお手本』をお示しになられるべきであり、説明責任できない人間が他の党や他の党の議員に説明責任を求めてはいけません。人はみな平等です。」

ライン 区切り線

『ぶらさがり会見』『SNS』でつぶやくのでは無く、正式な記者会見を開いて、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問は、表に出て、正々堂々と説明をするべきです。

それが国民の考えであり願いです。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について正式な記者会見を開いて国民が納得いくような謝罪をしていないところが大問題です

立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について正式な記者会見を開いて国民が納得いくような謝罪をしていないところが大問題です。

人には『謝罪』を求める立憲民主党が自分たちは『正式な謝罪』『会見において謝罪』を果たしていないのです。

みなさま、どう思いますか?

非常に身勝手な考え方であり、そのように、特定の人にだけ対応を厳しくするのは、差別でもあります。

ライン 区切り線

『立憲民主党は正式な謝罪をしましょう』

ライン 区切り線

正式な会見を直ちに開き、数百名の記者の前で、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問は、表に出て、謝罪をするべきです。

自民党の議員や総理大臣や大臣にだけ『謝罪』を求めるのは都合が良すぎますし、あまりにも、身勝手でいい加減すぎます。

だから、今回のような発言に至るということをご指摘させていただきます。

ライン 区切り線

「立憲民主党は『正式な謝罪の仕方』を他の党にお示しになられるべきであり、正式な謝罪ができない人間が他の党や他の議員に謝罪を求めてはいけない」

ライン 区切り線

『ぶらさがり会見』『SNS』で謝罪したり言い訳するのでは無く、正式な記者会見を開いて、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問は、表に出て、謝罪をするべきです。

それが国民の考えです。

同じことを自民党がしたら、あなたたちは、『吊るし上げ』『執拗な追及』『長期間の追及』『鬼のような形相で指摘』されるのではないでしょうか?

このまま適当な処分で許されると思ったら大間違いです。

国民をバカにしないでください。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について立憲民主党は今回の発言で誰一人議員辞職をしていないところが大問題です

立憲民主党は小西洋之参議院議員の『サル発言』『蛮族発言』について立憲民主党は今回の発言で誰一人議員辞職をしていないところが大問題です。

人には『議員辞職』を求める立憲民主党が自分たちは『議員辞職』を果たしていないのです。

みなさま、どう思いますか?

非常に身勝手な考え方であり、そのように、特定の人にだけ対応を厳しくするのは、差別でもあります。もはや、国会内での陰湿ないじめです。

ライン 区切り線

『立憲民主党の小西議員や党の代表・幹部は議員辞職して責任をとってください』

ライン 区切り線

正式な会見を直ちに開き、数百名の記者の前で、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問は、表に出て、議員辞職の考えを示すべきです。

自民党の議員や総理大臣や大臣にだけ『議員辞職』を求めるのは都合が良すぎますし、あまりにも、身勝手でいい加減すぎます。

だから、今回のような発言に至るということをご指摘させていただきます。

ライン 区切り線

「小西洋之参議院議員、議員辞職して責任をとってください」

「泉健太代表、議員辞職して責任をとってください」

「西村智奈美代表代行、議員辞職して責任をとってください」

「逢坂誠二代表代行、議員辞職して責任をとってください」

「岡田克也幹事長、議員辞職して責任をとってください」

「大串博志選挙対策委員長、議員辞職して責任をとってください」

「菅直人最高顧問、議員辞職して責任をとってください」

「野田佳彦最高顧問、議員辞職して責任をとってください」

ライン 区切り線

『ぶらさがり会見』『SNS』で謝罪したり言い訳するのでは無く、正式な記者会見を開いて、泉健太代表、西村智奈美代表代行、逢坂誠二代表代行、岡田克也幹事長、大串博志選挙対策委員長、安住淳国会対策委員長、菅直人最高顧問、野田佳彦最高顧問は、表に出て、議員辞職の考えを述べるべきです。

それが国民の希望です。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

『議員辞職しない』『説明責任を果たさない』『国民が納得するような説明や処分を行わない』のなら、立憲民主党は金輪際、他の党や他の党の議員に対して、『説明責任を求めたり』『議員辞職を求めたり』『謝罪を求めたり』なさらないように、ご指摘をさせていただきます

『議員辞職しない』『説明責任を果たさない』『国民が納得するような説明や処分を行わない』のなら、立憲民主党は金輪際、他の党や他の議員に対して、『説明責任を求めたり』『議員辞職を求めたり』『謝罪を求めたり』なさらないように、ご指摘をさせていただきます。

人として正しい行い、正しい発言ができない人が国会議員であってはなりません。

ライン 区切り線

ところで、蓮舫さん、あなたがた立憲民主党の議員に、『議員の資格』『議員の素質』はありますか?旅先からでけっこうなので、お答えいただきたいです。もし、あなたがた立憲民主党の議員に『議員の資格』『議員の素質』があるのであれば、日本のすべての国会議員にも同様にあるということです。

ライン 区切り線

立憲民主党は差別やヘイトをやめるべきであり、特定の人にだけ厳しく対応するのではなく、自分たちも同様に厳しくするべきであり、自分たちこそ一番厳しい処分を行うべきです。

立憲民主党は、金輪際人様に厳しいことは言えません。

あらためて、恥を知れと言わせていただきます。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

まとめ

今日は、2023年3月29日 立憲民主党所属 小西洋之(小西ひろゆき)参議院議員『サル発言』『蛮族発言』の件についてお話しました。

わかる範囲内で調べています。間違っていたらごめんなさい。

ライン 区切り線

新着記事を掲載しました。

ライン 区切り線
ライン4新

おすすめ

おすすめのECサイト(インターネットショッピングサイト、ネット通販サイトなど)、おすすめのページをご紹介します。

ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン5新 太線