人気記事はこちらです。

理由・方法・アイデア・その他もろもろの

方法

シリーズ第22回目『以前からお話しているように、感染がごくごく小規模の段階で感染抑制は必要不可欠。それを怠ったので、こうなることはわかりきっていました。国会議員と都道府県知事が無策な故に国民は翻弄し心配と苦労が絶えない』【さよなら新型コロナウイルス感染症(sayonara COVID-19)】

さよなら新型コロナウイルス感染症(sayonara COVID-19) シリーズ第22回目『以前からお話しているように、感染がごくごく小規模の段階で感染抑制は必要不可欠。国会議員と都道府県知事が無策な故に国民は翻弄し心配と苦労が絶えない』
方法

シリーズ第21回目『市町村単位で緊急事態宣言を発令するよりも、都道府県単位で週末や夜間の不要不急の外出を控え、県をまたぐ不要不急の移動を控えるほうが効果的』【さよなら新型コロナウイルス感染症(sayonaraCOVID-19)】

シリーズ第21回目『市町村単位で緊急事態宣言を発令するよりも、都道府県単位で週末や夜間の不要不急の外出を控え、県をまたぐ不要不急の移動を控えるほうが効果的』【さよなら新型コロナウイルス感染症(sayonaraCOVID-19)】
方法

シリーズ第20回目『昨日お話した通り、2020年7月22日の日本の1日の新規感染者数が約800人に』【さよなら新型コロナウイルス感染症(sayonaraCOVID-19)】

シリーズ第20回目『昨日お話した通り、日本の1日の新規感染者数が約800人に』【さよなら新型コロナウイルス感染症(sayonaraCOVID-19)】東京都だけでなく、大阪府や神奈川県や埼玉県や福岡県でも感染者が増加傾向で歯止めがかからない状況です。
方法

シリーズ第19回目『国土交通省のGo To トラベル(キャンペーン)は、最高の事業・キャンペーン、でも、疑問・不安・心配が山積みな点は問題解決が必要』

シリーズ第19回目『国土交通省のGo To トラベル(キャンペーン)は、最高の事業・キャンペーン、でも、疑問・不安・心配が山積みな点は問題解決が必要』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】実施するなら、東京都を除外するというのは、どうかと思います。
方法

シリーズ第18回目『昨日お話した通り、日本の1日の新規感染者数が500人越えに』

シリーズ第18回目『昨日お話した通り、日本の1日の新規感染者数が500人越えに』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】先日の予測通りとなっています。翌日の2020年7月17日、ないしは、2020年7月18日には、約800~900人に到達すると思います。
方法

シリーズ第17回目『「感染者の多くは20代・30代の若者」この言葉に都民・国民は騙されてはいけない』

シリーズ第17回目『「感染者の多くは20代・30代の若者」この言葉に都民・国民は騙されてはいけない』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】両親、祖父母、子供、会社の同僚、大学の同級生にも危険栓が及んでいると、なぜ、考えなかったのか摩訶不思議。
アイデア

新型コロナウイルス対策として家庭で行うこと『第2波に向けて備えるべきものおすすめ10選』【第2波が訪れる前にするべきこと】

お金のプロ推奨!第2波に向けて備えるべきものおすすめ10選【新型コロナウイルス 第2波が訪れる前にするべきこと】残念ながら日本人の感染症に対する危機意識は低く、『準備不足』『対策不十分』『注意不足』『いざというときの備えができていない』など懸念しています。
方法

シリーズ第16回目『積極的な検査をした為、感染者が増えていると言い続けた小池百合子東京都知事、その結果、感染者は急増、「夜の街、夜の繁華街への外出をお控えいただきたい」と呼びかけるはめに』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】

シリーズ第16回目『積極的な検査をした為、感染者が増えていると言い続けた小池百合子東京都知事、その結果、感染者は急増、「夜の街、夜の繁華街への外出をお控えいただきたい」と呼びかけるはめに』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】
方法

シリーズ第15回目『昨日お話した通り、日本の1日の新規感染者数が3桁に到達した』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】

シリーズ第15回目『昨日お話した通り、日本の1日の新規感染者数が3桁に到達した』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】『積極的に検査をした結果、感染者が増えている』は、無責任にもほどがある、そのセリフ明日以降も聞かせてほしいものです。
方法

シリーズ第14回目『第1波の余波と第2波の前兆』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】

シリーズ第14回目『第1波の余波と第2波の前兆』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】経済はとても大事ですし、少しでも早く経済復旧・復興をしたい気持ちはわかりますが、それよりも大事なものは『人命』です。人命を軽視する国に未来などありません。
方法

シリーズ第13回目 世界で急増する新型コロナウイルス感染者 対策をしない国の末路 さよなら新型コロナウイルス感染症 COVID-19

シリーズ第13回目『世界で急増する新型コロナウイルス感染者 対策をしない国の末路』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】対策を強化するどころか経済を優先しています。あきれてものが言えません。人命を優先しない国に未来なんてありえません。
方法

質問をいただいたので答えてみました。「ビデオ会議をやりたいけれど、自分の部屋の中を見せたくない。何か良い方法はないですか?」【ズバリお答えします】

シリーズ質問をいただいたので答えてみました。「ビデオ会議をやりたいけれど、自分の部屋の中を見せたくない。何か良い方法はないですか?」という質問をいただきました【ズバリお答えします】プライバシー問題、バーチャル背景、クロマキー合成などについて。
理由

朗報 2020年6月8日東京株式市場 日経平均株価 およそ3カ月半ぶり 2万3,000円台を回復 日本株は堅調

朗報、2020年6月8日東京株式市場の日経平均株価は、約3カ月半ぶりに、2万3000円台を回復、日本株は堅調です。新型コロナウイルスの感染で日経平均株価が急落する前の水準に戻る勢い、見事なV字回復です。アベノミクスありがとう。すばらしいです。
アイデア

お金のプロ推奨『第2波の前の有意義なお金の使い方おすすめ10選』【第2波が訪れる前にするべきこと】

お金のプロであるファイナンシャルプランナー推奨『第2波の前の有意義なお金の使い方おすすめ10選』【新型コロナウイルス 第2波が訪れる前にするべきこと】日本がこういうときだからこそ、有意義にお金を使いながら、日本経済を支えていく必要があります。
方法

シリーズ第12回目 本当に怖い 魔の火曜日 さよなら新型コロナウイルス感染症 COVID-19

シリーズ第12回目『魔の火曜日』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】東京都、北九州市は感染者が増加傾向にあります。国民一人ひとりが『新しい生活様式』を徹底、各業種は『業種別の感染拡大予防ガイドライン』を徹底、これに尽きると思います。
方法

シリーズ第11回目 第2波 防ぐ 対策 ウイルスをもらわない ウイルスをうつさない さよなら新型コロナウイルス感染症 COVID-19

シリーズ第11回目『第2波を防ぐ対策は、ウイルスをもらわない、ウイルスをうつさない』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針、新しい生活様式、業種別の感染拡大予防ガイドラインなど。
理由

朗報、2020年5月26日東京株式市場の日経平均株価は、およそ3カ月ぶりに、2万1,000円台を回復。日本の株価は見事V字回復をしています。

朗報、2020年5月26日東京株式市場の日経平均株価は、およそ3カ月ぶりに、2万1,000円台を回復。日本の株価は見事V字回復をしています。こんな私にも不安や不満はたくさんありますが、一番大切なのは、自分がやるべきことをがんばるだけなんです。
理由

悲報、南米ブラジルの新型コロナウイルスの感染者数がおよそ33万人になったもよう。ブラジルのボルソナーロ大統領は、新型コロナウイルス感染症のことを「ちょっとした風邪」と軽視し、さらに、「私たちはみな、どうせ死ぬのだ」と発言。ブラジルはどうなるの?の巻。

悲報、南米ブラジルの新型コロナウイルスの感染者数がおよそ33万人になったもよう。ブラジルのボルソナーロ大統領は、新型コロナウイルス感染症のことを「ちょっとした風邪」と軽視し、さらに、「私たちはみな、どうせ死ぬのだ」と発言。ブラジルはどうなるの?の巻。
方法

シリーズ第10回目 帰宅後 入浴 洗顔 必須 新しい生活様式 さよなら新型コロナウイルス感染症 COVID-19

シリーズ第10回目『帰宅したら、入浴、ないしは、洗顔は必須、我が家の感染症対策より』【さよなら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)】洗顔、化粧水、乳液、ボディウォッシュ、入浴剤、シャンプー、コンディショナー、頭皮ローションのおすすめなど。
理由

【悲報】アメリカのドナルド・トランプ大統領が、西部アリゾナ州の医療用マスクの生産工場を訪れた際に、マスクを着用せずに視察していた。ドナルド(Donald)さん深刻なマスク嫌いで相変わらずマスク非着用継続中の巻。

【悲報】アメリカのドナルド・トランプ大統領が、西部アリゾナ州の医療用マスクの生産工場を訪れた際に、マスクを着用せずに視察していた。ドナルド(Donald)さん深刻なマスク嫌いで相変わらずマスク非着用継続中の巻。ドナルドの発音には注意です。
理由

【悲報】日本政府が妊婦のみなさん宛てに配布しているマスクに不良品・粗悪品があった件について、それらを検品するのに、およそ8億円もの費用がかかる見通し

悲報、日本政府が妊婦のみなさん宛てに配布しているマスクに不良品・粗悪品があった件について、それらを検品するのに、およそ8億円もの費用がかかる見通しだそうです。国会議員、役人、関与した企業、製造メーカー、この四者は、国会で説明する義務があると思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました