人気記事はこちらです。
PR
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】

引越しで失敗しない方法『サイズ計測編』

引越しの失敗を防ぐ方法 これだけは絶対にしてはいけない 方法
このページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

新入学の時期、卒業の時期、人事異動の時期、新生活の時期、引越しの準備はとても大変だと思います。私も引越しは、これまでに、たくさん経験しているので、引越しで困ったことなども多数経験しています。

引越しのときの失敗談の上位にくるのが、

『荷物や家具や大型家電が住居に入らなかった問題』

『えええーーーーー、どうすんのさぁ、冷蔵庫……』

『どうしよう、家具が玄関扉につっかえて入らない、窓からも無理っぽい』

です。

引越しあるあるとしてよくある問題なのですが、このような引っ越しのときの失敗を防ぐ方法があります。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

引越しが決まったら、引っ越し先の住居(戸建て住宅、アパート、マンション)のドア、廊下、部屋、クローゼットなどのサイズの計測やに引っ越しの荷物や家具のサイズの計測をし忘れると、荷物や家具を運び入れるときに、荷物がドアにつっかえて入らないことがあります。

ドア・廊下・クローゼットのサイズ計測をしないで引っ越し当日を迎えるのは絶対にダメです!

「引越し業者に任せていたら大丈夫でしょ!」と思われているあなた!

それは大間違いです。引越し業者は、引越し先の住居のドアや廊下のサイズなんて把握していません。引越し業者に任せっきりにすると、先ほどのような、荷物や家具や大型家電が住居に入らなくて、最悪のケースは、入らなかった荷物を処分することになったりします。

よくある引越しのときの失敗談や後悔
  • 『荷物や家具や大型家電が住居に入らなかった問題』
  • 『ドラム式洗濯機が脱衣場のドアにつっかえて入らなかった』
  • 『家具が玄関のドアの幅よりも大きく、運び入れるのはあきらめて処分した』
  • 『引っ越し業者に任せっきり(丸投げ)で、余裕綽々でいた』
  • 『玄関ドアや廊下の幅、高さなどを測らないまま、引っ越しした』

このページを最後まで読んでいただくと疑問が解決すると思います。

\ 『ひとり暮らしで知りたいことが全部のってる本』です。/
ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

【コレ怠ると悲劇に陥ります!】引越しで失敗しない方法『サイズ計測編』

これから引越しをされる方に、引越しで失敗しない方法があります。

「引越し先、内見したけど、玄関のドアの高さと幅、廊下の高さと幅、クローゼットの高さと幅とか、測ってないけど、なんとかなるよね」

「荷物や家具など大きなもののサイズ計測をしていないけど、家は、どこも同じようなものだから、なんとかなると思う」

「引越し業者に任せているから、大丈夫」

それ、絶対ダメ!

引越しのとき、荷物や家具が入らなかったという、困った経験をされたことはありませんか?

引越し先の住居と、今住んでいる住居のサイズが同じとは限りません。

例えば、引越し先の住居のドアの幅が狭かったり、廊下が狭かったり、天井の高さが低かったり、そのような状況ですと、荷物や家具を運び入れることが難しい状況に陥ることもあります。

引越しのときに荷物や家具が住居に入らないときは、引越し業者に保管してもらったり、処分してもらったり、自分で倉庫をかりて保管したりすると、保管料や処分料など想定外の費用がかかってしまいます。

引越し早々、そのようなことになっては大変ですので、事前準備は重要です。

これだけは絶対にしてはいけないこと

これだけは絶対にしてはいけないことがあります。

『絶対ダメ』『絶対にしてはいけないこと』

これだけは絶対にしてはいけないこと

絶対ダメなことは、『引越し先の住居のドア、廊下、部屋、クローゼットのサイズ計測、引越し荷物や家具のサイズ計測をしない(し忘れる)』です。これは、NG行為、絶対にダメな行為なんです。

理由

理由は次の通りです。

サイズ計測をし忘れるてはいけない 理由

引越し先の住居のサイズ計測、引越し荷物や家具のサイズ計測をしないで引越すと、引越し先の住居に、荷物や家具がドアや廊下につっかえて入らないことがあるので、サイズ計測って、引越しの際の事前準備としてとても重要です。

では、どのようにサイズ計測するのが良いのでしょうか?

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

【サイズ計測】引越し先の住居と引越し荷物や家具のサイズの測り方

引越し先の住居と引っ越し荷物や家具のサイズの測り方についてお話します。

計測について

引越し先の住居のドア、廊下、クローゼットなどのサイズの計測と、引っ越し荷物や家具のサイズの計測についてご説明します。

引越し先の住居のドア、廊下、クローゼットなどのサイズの計測と、
引越し荷物や家具のサイズの計測について
  • 『必ず荷物を運び入れる引越し先の住居のドア、廊下、部屋、クローゼットなどのサイズ(幅、高さ、奥行き)を計測する』
  • 『2階や地下などのドア、廊下、部屋のサイズ(幅、高さ、奥行き)を計測する』
  • 『玄関ドアや屋内の部屋のドアなどのドア枠には戸当りという出っ張った部分がドア枠の両サイドや上部にはあるので、戸当りの部分を考慮して計測する。戸当りがないドア枠もあります』
  • 『玄関ドアや勝手口のドアなどのドア枠には、沓摺りという出っ張った部分があるので、沓摺のて部分を考慮して計測する。沓摺りのないドア枠もあります』
  • 『ドア枠の、戸当り、沓摺り以外の出っ張り部分なども考慮して計測する』
  • 『計測したサイズちょうどでは、荷物が入らない可能性があるので、計測したドアや廊下のサイズ、プラス、人の手が入るスペースなど、搬入に必要な最低限のゆとりを確保する』
  • 『引越しの荷物や家具のサイズ(幅、高さ、奥行き)を計測する』
  • 『荷物、家具、大型家電が入らなかったときなど最悪のケースも想定する』
  • 『荷物は人が持って運び入れるので、人が持ったときの状態を想像し、荷物や家具を持った状態で、ドアや廊下を通れなければならないということを考えておく』

サイズ計測が困難なときはどうするの?

それでもサイズ計測が困難なときがあります。

計測がこんな場合についてお話します。

計測が困難な場合
  • 賃貸住宅、賃貸マンション、賃貸アパートなどで、新築の物件で、内見ができないとき。
  • 引っ越し先が遠隔地にあり、日程の都合や費用的な問題で、物件の内見ができないとき。
  • どこを計測したらよいかわからないとき。
  • なんらかの事情で計測できない。

そのような場合は次のように対応されると良いと思います。

計測が困難な場合の対応について
  • 新築戸建て住宅の場合、住宅メーカーなど、家を建てた人に聞けば、正確なサイズがわかります。その際に、戸当り、沓摺り、その他、出っ張り部分なども考慮したサイズを確認することが重要です。
  • 賃貸物件で新築で内見ができなかった場合、不動産会社、管理会社、大家さんなどが把握している場合もあるので、確認する。その際に、戸当り、沓摺り、その他、出っ張り部分なども考慮したサイズを確認することが重要です。
  • それでも、住居のサイズ計測や引っ越し荷物や家具のサイズ計測ができないときは、運を天に任せる。「なんとかなる」「ケセラセラ」「なんくるないさ」「明日は明日の風が吹く」で乗り切る。
  • 予算(費用)をかける余裕があるのなら、容易に運び入れることが可能な一般的なサイズの荷物だけを先行して引っ越しし、ドア、廊下、部屋、クローゼットなどのサイズ(幅、高さ、奥行き)を計測したうえで、後日、家具や電化製品や大きな荷物など、サイズの大きなものの、引っ越しを行う。
  • 大型家電などの購入は、引っ越してから、あらためて、ドア、廊下、部屋、クローゼットなどのサイズ(幅、高さ、奥行き)の計測してから、容易に搬入可能な物の購入を検討する。
  • 荷物や家具が入らなかったときなど最悪のケースも想定し、処分方法、別の場所で保管する場合は保管方法などを考えておく。

注意点

注意する点は次の通りです。

注意点
  • サイズを計測するときは、正確に計測する。できれば、最低でも2回は計測し、間違いがないかを確認する。
  • ドア枠の内側には、戸当り、沓摺り、それ以外の出っ張り部分がある場合があるので、それらを考慮する。ドアの内側だけ計測しても、戸当り、沓摺り、それ以外の出っ張り部分があると、それに荷物がつっかえて入らないことがあるので、戸当り、沓摺り、それ以外の出っ張り部分も考慮して計測する。※この部分は間違いやすいので要注意です。
  • 荷物や家具を手で抱えて運ぶので、荷物のサイズ、プラス、人の手が入るスペースなど、最低限のゆとりを確保できないと荷物を運び入れるのは難しいです。ゆとりをもつことを忘れないようにする。

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

サイズを計測するときのメジャー・巻尺 おすすめランキングベスト5

ドア、廊下、部屋、クローゼットなどのサイズ(幅、高さ、奥行き)を計測するときに、おすすめメジャー・巻尺があります。選りすぐりのオススメをご紹介します。

さくら
さくら

わたしでも使えるものがいいかな。

れん
れん

シンプルでコンパクトなものがいいと思うよ。

あかり
あかり

5メートルぐらいはあったほうが便利だと思う。

選ぶときのポイント
  • 使用目的にあったもの
  • 長さを確認する
  • 一人でも計測できるもの

サイズを計測するときのメジャー・巻尺 おすすめ一覧

■第1位『タジマ|コンベックス 5.5m×25mm セフG3ゴールドダブルマグ25 CWM3S2555』
■第2位『ボッシュプロフェッショナル|コンベックス(長さ:5m・幅:27㎜) 1600A016BH』
■第3位『原度器|メジャー マグネシウム MGN2555 幅25mm×長さ5.5m』
■第4位『タジマ|コンベックス 5.5m×25mm 安全セフGロックマグ爪25 CAZ4M2555』
■第5位『タジマ|コンベックス 5.5m×25mm アルミニストロック25 尺相当目盛付 ALL25-55SGAC』

おすすめの詳細は、これからご紹介します。

ライン 区切り線
ライン4新

ランキング ① タジマ 『コンベックス 5.5m×25mm セフG3ゴールドダブルマグ25』

ランキング 1位

\ ランキング1位の『コンベックス 5.5m×25mm セフG3ゴールドダブルマグ25』です。/
  • ボディと爪にダブルマグネット
  • 落下防止対応ストラップ
  • 一人で測れる
  • JIS1級
メーカー名・商品名・品番・商品特徴について
  • メーカー名:タジマ(Tajima)
  • 商品名:コンベックス 5.5m×25mm セフG3ゴールドダブルマグ25
  • 品番:CWM3S2555
  • 商品特徴:ボディと爪にダブルマグネット、落下防止対応ストラップ、一人で測れる

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

ランキング ② ボッシュプロフェッショナル 『コンベックス(長さ:5m・幅:27㎜) 1600A016BH』

ランキング 2位

\ ランキング2位の『コンベックス(長さ:5m・幅:27㎜) 1600A016BH』です。/
  • 上部に備わったスライド式の固定ボタン
  • 下部にある押し型の固定ボタン搭載
  • 爪部にマグネットを搭載
メーカー名・商品名・品番・商品特徴について
  • メーカー名:ボッシュプロフェッショナル(Bosch Professional)
  • 商品名:コンベックス(長さ:5m・幅:27㎜)
  • 品番:1600A016BH
  • 商品特徴:上部に備わったスライド式の固定ボタン、下部にある押し型の固定ボタン搭載、爪部にマグネットを搭載

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

ランキング ③ 原度器 『メジャー マグネシウム MGN2555 幅25mm×長さ5.5m』

ランキング 3位

\ ランキング3位の『メジャー マグネシウム MGN2555 幅25mm×長さ5.5m』です。/
  • 目盛が強い
  • スーパーハードコートを使用
メーカー名・商品名・品番・商品特徴について
  • メーカー名:原度器(Hara Doki)
  • 商品名:メジャー マグネシウム 幅25mm×長さ5.5m
  • 品番:MGN2555
  • 商品特徴:目盛が強い、スーパーハードコートを使用

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

ランキング ④ タジマ 『コンベックス 5.5m×25mm 安全セフGロックマグ爪25 CAZ4M2555』

ランキング 4位

\ ランキング4位の『コンベックス 5.5m×25mm 安全セフGロックマグ爪25 CAZ4M2555』です。/
  • 新アーマードケース
  • 鉄骨にガッツリつくマグ爪
  • 高強度特殊繊維芯安全ロープ
メーカー名・商品名・品番・商品特徴について
  • メーカー名:タジマ(Tajima)
  • 商品名:コンベックス 5.5m×25mm 安全セフGロックマグ爪25
  • 品番:CAZ4M2555
  • 商品特徴:新アーマードケース、鉄骨にガッツリつくマグ爪、高強度特殊繊維芯安全ロープ

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

ランキング ⑤ タジマ 『コンベックス 5.5m×25mm アルミニストロック25 尺相当目盛付 ALL25-55SGAC』

ランキング 5位

\ ランキング5位の『コンベックス 5.5m×25mm アルミニストロック25 尺相当目盛付 ALL25-55SGAC』です。/
  • ステンレスバネ使用
  • ストラップ付
  • 大型ベルトクリップ付
  • JIS1級
メーカー名・商品名・品番・商品特徴について
  • メーカー名:タジマ(Tajima)
  • 商品名:コンベックス 5.5m×25mm アルミニストロック25 尺相当目盛付
  • 品番:ALL25-55SGAC
  • 商品特徴:ステンレスバネ使用、ストラップ付、大型ベルトクリップ付、JIS1級

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

まとめ

今日は、引っ越しのときに、これだけは絶対にやってはいけないこと 『サイズ計測編』についてお話しました。

間違っていたらごめんなさい。

ライン 区切り線

新着記事を掲載しました。

ライン 区切り線
ライン4新

おすすめ

おすすめのECサイト(インターネットショッピングサイト、ネット通販サイトなど)、おすすめのページをご紹介します。

ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン 区切り線
ライン5新 太線
タイトルとURLをコピーしました