人気記事はこちらです。

《ズバリお答えします》新型コロナウイルス対策において、無能で無策の日本政府、なぜ、これほどまでに日本政府は国民を苦しめるのか!【新型コロナウイルスのことがよくわからない方にもわかりやすく解説します】

ズバリお答えします なぜ国民を苦しめるの おすすめの本 さよなら新型コロナウイルス方法
スポンサーリンク

コロナ対策では、無策の菅政権、ワクチン一辺倒で進めてきた結果が、また緊急事態宣言発令!?

もう自公政権は、政権を返上するべきです。国会議員が責任を取らないのに、国民にお願いをしないでください。

まったく、コロナ対策をせず、自治体任せ、策なし、後手後手対応は、もう、うんざりです。なぜ、自公政権は国民をこれだけ苦しめるのか!

ファイナンシャルプランナーの私がズバリお答えします。

ライン3r 区切り線
今日は『新型コロナウイルス無策の日本政府、なぜ、自公政権は国民をこれほどまでに苦しめるのか!』についてお話します。目次は、open、closeできます。

  1. 《ズバリお答えします》新型コロナウイルス対策において、無能で無策の日本政府、なぜ、これほどまでに日本政府は国民を苦しめるのか!【新型コロナウイルスのことがよくわからない方にもわかりやすく解説します】
  2. なぜ、国民の不安や不満が募るのか、日本政府や国会議員は無能だからわからないだけなのです。国民が苦しんでいることをいい加減に気づくべきです。
  3. 日本政府は、緊急事態宣言を出す前に、国民に対して、マスク着用を法律で義務付け、マスク会食を法律で義務付け、路上飲酒禁止を法律で義務付けよう
  4. 義務とは、コロナ対策を法律で義務付け、罰則を設けることです
    1. 外出時のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。
    2. 外食・会食・パーティーの際のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。
    3. 路上飲酒や路上喫煙を法律で義務づける。罰則を設ける。
    4. ポイ捨て・ゴミの不法投棄を法律で義務付ける・罰則を設ける
    5. 知事の判断で一時的に封鎖できるように法律を改正する
  5. 国民に対してお願いレベルのようなことをするよりも、法理に基づいて国民に対して何かを義務付けなければ、それ以上のことはできないと思います。
  6. 『感染症』『ワクチン』『免疫』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』『新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本のランキングベスト10【2021年版】
    1. 第10位【杉本 正信】新型コロナワクチン: 遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服
    2. 第9位【奥田 研爾】新型コロナワクチンを打つ前に知ってほしい大切なこと 感染症の専門家が教える
    3. 第8位【髙橋弘】新型コロナワクチン接種前からの新習慣「命の野菜スープ」
    4. 第7位【森下 竜一】機能性食品と逆メソッドヨガで免疫力UP! -新型コロナワクチン開発の第一人者が解説-
    5. 第6位【生田 和良】たいせつな家族を感染症から守る本
    6. 第5位【リチャード・ガンダーマン】ヴィジュアル版 感染症の歴史:黒死病からコロナまで
    7. 第4位【コロワくんサポーターズ】日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答! 新型コロナワクチンQ&A100
    8. 第3位【さーたり、中山 哲夫】感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた
    9. 第2位【宝島特別取材班】緊急出版 新型コロナワクチン 打つ前に知っておきたいこと
    10. 第1位【崎谷博征】今だから知るべき! ワクチンの真実 予防接種のABCから新型コロナワクチンとの向き合い方まで
  7. まとめ
  8. おすすめ

《ズバリお答えします》新型コロナウイルス対策において、無能で無策の日本政府、なぜ、これほどまでに日本政府は国民を苦しめるのか!【新型コロナウイルスのことがよくわからない方にもわかりやすく解説します】

新型コロナウイルス無策の日本政府、なぜ、これほどまでに日本政府は国民を苦しめるのか!

さくら
さくら

また、意味のない緊急事態宣言を出すみたい。。。

りん
りん

守らなくても刑罰がないのだから、意味はないと思う。

ゆいな
ゆいな

意味のないことを繰り返すなんて、本当にいや。利口な人は国会議員にはいないのかしら??

シリーズ『ズバリお答えします。

また、雲行きが怪しくなってきました。

菅総理は、『緊急事態宣言発令を検討中』のようですが、緊急事態宣言を出す前に、やるべきことはあります。

それをやらずして、一部の業種や職種の人にだけ無理難題を押し付けるのはあまりにも不公平であり、惨いと思います。

そもそも前回の緊急事態宣言をなぜ解除したのか? 中身のない緊急事態宣言をなぜやるのか? 国民は、疑問と理不尽さと不公平さで混乱しています。

ちなみに、私は特定の政党や団体を支持しているわけではありません。政府寄りでもないし、野党寄りでもないし、与党寄りでもありません。

なぜ、国民の不安や不満が募るのか、日本政府や国会議員は無能だからわからないだけなのです。国民が苦しんでいることをいい加減に気づくべきです。

なぜ、国民の不安や不満が募るのか、日本政府や国会議員は無能だからわからないだけなのです。国民が苦しんでいることをいい加減に気づくべきです。

これだけ、日本政府の新型コロナウイルス対策に不安や不満を感じているのは、効果的なことをやらないで、効果のないことをダラダラ、長々とやるからです。

国民は、何度も緊急事態を経験しましたので、もっと効果的な方法を求めています。効果があるなら、法律なども改正してもいいと思っています。

効果のないことや、期間を長くかけるようなことは国民は望んでいません。

それなら、いっそのこと、厳しいとは思いますが、ロックダウンして、国民全員が共通して我慢するなら、国民は納得できると思いますが、今の日本政府のやり方だと、守りたい人だけ守って、守れない人は勝手にして、みたいなやり方では、まじめに守っている人は不安・不満が募るだけなのです。

共通の義務であれば、我慢できると思いますが、共通ではなく、不公平、不平等なことをするから、不満、反発が多いのです。

それを国会議員の誰も気づいていないだけなのです。何度も何度も緊急事態宣言を出していることを恥ずべきです。

無能で無策なら、国会議員を早々に辞めて、路上飲酒で捨てられた、空き缶、空き瓶を拾ってください。それくらいなら、あなたたちにもできるのではないでしょうか。

日本政府は、緊急事態宣言を出す前に、国民に対して、マスク着用を法律で義務付け、マスク会食を法律で義務付け、路上飲酒禁止を法律で義務付けよう

私は、中身のない法的根拠のない緊急事態宣言には反対です。日本政府は、緊急事態宣言を出す前に、国民に対して、マスク着用を法律で義務付け、マスク会食を法律で義務付け、路上飲酒禁止を法律で義務付けることは、パンデミック下における最低限の義務だと思います。

一部の業種や職種だけに、時短・自粛を要請するのは、あまりにも不公平です。
あれだけ水際がザルなうえに、根拠のない効果のない対策の積み重ねに国民は辟易しています。
もし、一部の業種や職種の人に、時短・自粛を検討されているなら、その前に、国民全員に義務を課すべきです。
それをやらずして、一部の業種や職種の人に何かを押し付けるのは人としてどうかと思います。

義務とは?

義務とは、コロナ対策を法律で義務付け、罰則を設けることです

国民の課す義務とは、コロナ対策を法律で義務付け、罰則を設けることです。

日本のやっている新型コロナウイルス対策は、世界の国から見ると、幼稚で人任せで、何をやっているのかわからない印象を与えているようです。

たしかに、そのような印象を否定できるだけの自信がないほど、日本政府の対策は無策で後手後手です。

他の国だと、必ずといっていいほど行っているのは、法律で義務づけしたり、国が強制的に行っているところです。しかも罰則もきちんと設けている点です。

日本の法律というのは、他の国から見ると、ゆるゆるであまあまで、罰則もゆるいし、懲役刑もあまいのです。ひどいものだと、罰則そのものを設けていない場合もあります。いい加減すぎます。都道府県の条例にしても然りです。

もし、緊急事態宣言の再発令を検討しているなら、国民に一定の義務を課し、本当の意味での『パンデミックに打ち勝つための対策』『今後発生するかもしれない未知のウイルスへの対策のための予行演習』を実践で行うべきだと私は考えています。

今のようなウイルス対策だと、致死率の高いウイルスのパンデミックの場合、日本のようなやり方は絶対に通用しません。水際のザル状態、公共の場のゆるゆる状態、緊急事態宣言下では、他の国では日本のような状況はあり得ません。諸外国だと、法律に基づいてロックダウンをしたり、強制ロックダウンをしています。外出禁止で、それをやぶると、捕まります。罰金が科されます。

日本政府は、幼稚なやり方、国民任せなやり方、意味のないやり方をするのではなく、諸外国に倣う必要があると思います。パンデミックなのだから、ある程度はしょうがないと国民も思っています。

先進国のパンデミック対策・対応としてはあまりにもひどい有様です。

もし、緊急事態宣言を出すなら、その前に、国民に義務を課すべきです。法律を整備(改正)して、罰則を設けることです。

新型コロナウイルス対策の国民の義務とは以下の通りです。

  1. 外出時のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける
  2. 外食・会食・パーティーの際のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける
  3. 路上飲酒や路上喫煙を法律で義務づける。罰則を設ける
  4. ポイ捨て・ゴミの不法投棄を法律で義務付ける・罰則を設ける
  5. 知事の判断で一時的に封鎖できるように法律を改正する

外出時のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。

外出時のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。

日本が徹底できていないのが、マスク着用です。なんせ、法律で義務付けを行っていないので、マスクを着用している人、マスクを着用していない人に分かれます。

パンデミックという厳しい現実から目を背けるのではなく、実効性のあることをやるなら、まず、誰でもができることからはじめることです。

日本に在住している人、および、在住以外の人(旅行者、出張者など含む)に対して、マスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。

外食・会食・パーティーの際のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。

外食・会食・パーティーの際のマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。

お願いベースでは意味がありません。

日本に在住している人、および、在住以外の人(旅行者、出張者など含む)に対して、外での飲食の際にはマスク着用を法律で義務付ける。罰則を設ける。

路上飲酒や路上喫煙を法律で義務づける。罰則を設ける。

路上飲酒や路上喫煙を法律で義務づける。罰則を設ける。

路上飲酒をして、しかも、大人数で騒いでいるケースは、治安の観点からもよくありませんし、感染症対策の観点からもよくありません。

日本に在住している人、および、在住以外の人(旅行者、出張者など含む)に対して、路上での飲酒や喫煙を法律で義務付ける。罰則を設ける。

ポイ捨て・ゴミの不法投棄を法律で義務付ける・罰則を設ける

ポイ捨て・ゴミの不法投棄を法律で義務付ける・罰則を設ける。

ゴミの不法投棄に関しては明確な法律がありますが、ポイ捨てに関してはグレーゾーンです。

ポイ捨てに関する法律は必要不可欠です。

パンデミックの中で、ポイ捨てや不法投棄ゴミを拾ったり、回収したりするのは非常に危険です。日本人で、ポイ捨てをしたり不法投棄したりする人がいることに驚きました。そんなことをして心が痛まないのでしょうか。私たち先祖が作ってくれた国を汚すような行為は、先祖の顔にゴミを投げるのと同じです。

捨てる人をやめさせないと、ボランティアでゴミを拾う人、仕事でゴミを回収する人が永遠に危険と背中合わせになります。こんな理不尽なことはありません。

どうして、日本の国会議員や地方の議員は、そのあたりの理不尽なことを解消しようとしないのでしょうか。

知事の判断で一時的に封鎖できるように法律を改正する

感染者が多い地域、多いエリアにおいては、知事の判断で一時的に封鎖できるように法律を改正する。

知事の判断で、お店を封鎖したり、道路を封鎖したり、一部のエリアを封鎖したりできないと、未知のウイルス、テロなどが発生した場合には、どうにも太刀打ちできないと思います。

なぜ、こんな、ゆるゆる、あまあまな法律を改正しないのか理解できません。

法律を整備して、大規模なロックダウン、小規模なロックダウン、小規模な封鎖、小さなエリアだけを封鎖などを知事の判断で行えるように法改正することは必要不可欠です。

不思議なのは、なぜ、福島の原発事故の際には、強引な市町村封鎖ができたのに、今回はやらないのか、それが摩訶不思議です。事故とウイルスの違いはありますが、人が亡くなっているという意味では共通の問題だと思います。人の命を守るためには、多少強引でなければ守れないこともあると思います。

国民に対してお願いレベルのようなことをするよりも、法理に基づいて国民に対して何かを義務付けなければ、それ以上のことはできないと思います。

国民に対してお願いレベルのようなことをするよりも、法理に基づいて国民に対して何かを義務付けなければ、それ以上のことはできないと思います。

今のような不公平、不平等なやり方では、国民の不安と不満が募るばかりです。

緊急事態宣言は出てなくても、今の日本や世界は、パンデミックなわけですから、緊張感を持たせるようなことを発令しない限り、国民はいつまでたっても、つらい状況から脱却はできません。

一部の業種や職種だけに義務を課すよりも、国民全員に法律で義務付ける方が良いと思います。

意味のない緊急事態宣言、中身のない緊急事態宣言には、反対です。

人はみな平等と考えるなら、国民全員に、『外出時のマスク着用の義務化』『外食・会食・パーティーでのマスク着用の義務化』『路上飲酒禁止』『ポイ捨て・ゴミの不法投棄禁止』などを法律で義務付け、罰則を設けてください。

だらだらだらだら、長期間緊急事態宣言を発令したり、マンボウを発令したりしないでください。

中身のない方針には国民は従えませんし、それを無理強いしないでください。

短期集中で感染を抑え込む努力、覚悟を日本政府が持つべきです。

そして、このような状況に陥った責任を菅総理や関係大臣は取るべきです。責任の取り方は議員辞職しかありません。

新型コロナウイルス感染症のワクチン一辺倒でやってきたつけがこれです。情けないです。

相変わらずのやり方で、緊急事態宣言を発令するなら、自公政権は、政権を返上するべきです。

政権を無条件返上し、すべての国会議員は議員辞職をするべきです。あなたたち、国会議員のせいで、国民は苦しんでいることは忘れないでください。

これまでの新型コロナウイルスの記事については こちらをご覧ください。

合言葉は、さよなら新型コロナウイルス感染症、sayonaraCOVID-19です。

『感染症』『ワクチン』『免疫』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』『新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本のランキングベスト10【2021年版】

『感染症』『ワクチン』『免疫』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』『新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本ランキングベスト10を第10位からご紹介します。

10作品を選んだポイントは以下の通りです。以下のポイントの1つ、ないしは、複数を含んだ作品を中心に選んでいます。

  1. 『感染症』『ワクチン』『免疫』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』『新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)』などがテーマの本
  2. 買って良かった
  3. 読んでよかった
  4. 人にもおすすめしたい
  5. その他

上記のいずれかのポイントを含んだ作品を中心にランキングにしました。

記事の内容は、2021年7月8日時点の内容です。

以下の一部は、敬称略でご紹介します。

ライン 区切り線

第10位【杉本 正信】新型コロナワクチン: 遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服

ランキング 第10位

新型コロナワクチン: 遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服

タイトル名:新型コロナワクチン: 遺伝子ワクチンによるパンデミックの克服
著者名:杉本 正信
出版社:東京化学同人

ライン3r 区切り線

第9位【奥田 研爾】新型コロナワクチンを打つ前に知ってほしい大切なこと 感染症の専門家が教える

ランキング 第9位

新型コロナワクチンを打つ前に知ってほしい大切なこと 感染症の専門家が教える

タイトル名:新型コロナワクチンを打つ前に知ってほしい大切なこと 感染症の専門家が教える
著者名:奥田 研爾
出版社:現代書林

ライン3r 区切り線

第8位【髙橋弘】新型コロナワクチン接種前からの新習慣「命の野菜スープ」

ランキング 第8位

新型コロナワクチン接種前からの新習慣「命の野菜スープ」

タイトル名:新型コロナワクチン接種前からの新習慣「命の野菜スープ」
著者名:髙橋弘
出版社:主婦の友社

ライン3r 区切り線

第7位【森下 竜一】機能性食品と逆メソッドヨガで免疫力UP! -新型コロナワクチン開発の第一人者が解説-

ランキング 第7位

機能性食品と逆メソッドヨガで免疫力UP! -新型コロナワクチン開発の第一人者が解説-

タイトル名:機能性食品と逆メソッドヨガで免疫力UP! -新型コロナワクチン開発の第一人者が解説-
著者名:森下 竜一
出版社:エスクリエート

ライン3r 区切り線

第6位【生田 和良】たいせつな家族を感染症から守る本

ランキング 第6位

たいせつな家族を感染症から守る本

タイトル名:たいせつな家族を感染症から守る本
著者名:生田 和良
出版社:講談社

ライン3r 区切り線

第5位【リチャード・ガンダーマン】ヴィジュアル版 感染症の歴史:黒死病からコロナまで

ランキング 第5位

ヴィジュアル版 感染症の歴史:黒死病からコロナまで

タイトル名:ヴィジュアル版 感染症の歴史:黒死病からコロナまで
著者名:リチャード・ガンダーマン
翻訳者:野口 正雄
出版社: 原書房

ライン3r 区切り線

第4位【コロワくんサポーターズ】日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答! 新型コロナワクチンQ&A100

ランキング 第4位

日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答! 新型コロナワクチンQ&A100

タイトル名:日米で診療にあたる医師ら10人が総力回答! 新型コロナワクチンQ&A100
著者名:コロワくんサポーターズ
出版社:日経メディカル開発

ライン3r 区切り線

第3位【さーたり、中山 哲夫】感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

ランキング 第3位
トロフィーと月桂樹no3

感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

タイトル名:感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた
著者名:さーたり、中山 哲夫
出版社:KADOKAWA

ライン3r 区切り線

第2位【宝島特別取材班】緊急出版 新型コロナワクチン 打つ前に知っておきたいこと

ランキング 第2位
トロフィーと月桂樹no2

緊急出版 新型コロナワクチン 打つ前に知っておきたいこと

タイトル名:緊急出版 新型コロナワクチン 打つ前に知っておきたいこと
著者名:宝島特別取材班
監修:宮坂 昌之
出版社:宝島社

ライン3r 区切り線

第1位【崎谷博征】今だから知るべき! ワクチンの真実 予防接種のABCから新型コロナワクチンとの向き合い方まで

ランキング 第1位
トロフィーと月桂樹no1

今だから知るべき! ワクチンの真実 予防接種のABCから新型コロナワクチンとの向き合い方まで

タイトル名:今だから知るべき! ワクチンの真実 予防接種のABCから新型コロナワクチンとの向き合い方まで
著者名:崎谷博征
出版社:秀和システム

ライン3r 区切り線

まとめ

新型コロナウイルス無策の日本政府、なぜ、自公政権は国民をこれほどまでに苦しめるのかについてと、『感染症』『ワクチン』『免疫』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』『新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本ランキングベスト10をご紹介しました。

本を選ぶときの参考になると幸いです。

おすすめ

おすすめのECサイト(インターネットショッピングサイト、ネット通販サイトなど)、おすすめのページをご紹介します。

ライン 区切り線

ライン 区切り線

ライン 区切り線

新着記事を掲載しました。

ライン 区切り線

ライン 区切り線

イオンショップ

au PAY マーケット

ライン3r 区切り線

ライン 区切り線

ライン 区切り線

ライン3r 区切り線

タイトルとURLをコピーしました