人気記事はこちらです。

サッカー日本代表をテレビ観戦するときに欠かせないお菓子・おつまみの中でおすすめランキングベスト10【2018年10月版】サッカー日本代表 日本VSウルグアイ 森保ジャパン 第3戦勝利!3バックにチャレンジしないのは、アジアカップを控えているので置きに行っているようで、その点は評価できない【キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)】

サッカーボール グラウンド 芝 ランキング
スポンサーリンク

サッカー日本代表、ウルグアイ戦勝利!

 

私

サッカー日本代表、森保ジャパン、ウルグアイ戦結果と感想です。

 

今日は、サッカー日本代表ウルグアイ戦の結果サッカーテレビ観戦におすすめのお菓子・おつまみについてお話しします。

  1. サッカー日本代表 日本VSウルグアイ 森保ジャパン 第3戦勝利!3バックにチャレンジしないのは、アジアカップを控えているので置きに行っているようで、その点は評価できない【キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)】
  2. サッカー日本代表はウルグアイ戦勝利!
  3. ウルグアイ戦のフォーメーション
  4. ここは修正が必要
  5. ここスゴ!
    1. 収穫その1 ドリブルで打開できる選手がいる
    2. 収穫その2 複数得点できている
    3. 収穫その3 同点に追いつかれても、失点しても前を向いている
    4. 収穫その4 失点したことで修正点が見えた
  6. ここ改!
    1. 改善点その1 パスミス、不用意なバックパスを無くす
    2. 改善点その2 セットプレー対策
    3. 改善点その3 マークをはっきりすること
  7. サッカー日本代表を応援するときにおすすめしたい本3選
    1. 1 日本サッカー代表監督総論 戸塚 啓 (著)
    2. 2 英国人から見た日本サッカー “摩訶不思議”ニッポンの蹴球文化 ショーン・キャロル (著)
    3. 3 カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる 宮崎隆司 (著)、熊崎敬 (その他)
  8. まとめ
  9. おすすめをご紹介します
    1. Windows10搭載液晶ペンタブレット DTH-W1320L/K0 ワコム
    2. ズボラボ 朝用ふき取り化粧水シート しっとりタイプ 35枚入り ズボラボ
    3. シッカロールキュア 140g 和光堂
  10. サッカー日本代表をテレビ観戦するときに欠かせないお菓子・おつまみの中でおすすめランキングベスト10【2018年10月版】
    1. 第1位 ノアール 18枚×10袋 ヤマザキビスケット
    2. 第2位 イカ天瀬戸内れもん味 33g まるか食品
    3. 第3位 江崎グリコ 生チーズのチーザ チェダーチーズ 40g×10個 チーザ
    4. 第4位 エアリアルしお味 75g×10個 ヤマザキビスケット
    5. 第5位 スイートボックス プレッツェル ガーリックバター味 60g×10個 宮田
    6. 第6位 亀田の柿の種たっぷりピーナッツ16袋詰 560g 亀田の柿の種
    7. 第7位 THEおつまみBEEF厚切ビーフジャーキー 41g×5袋 なとり
    8. 第8位 おやつカンパニー ベビースターラーメンチキン 74g×12袋 ベビースター
    9. 第9位 ジャストパック いかフライ 6枚入×10袋 なとり
    10. 第10位 のり塩バタピー 57g×6個 稲葉ピーナツ
  11. おすすめの記事

サッカー日本代表 日本VSウルグアイ 森保ジャパン 第3戦勝利!3バックにチャレンジしないのは、アジアカップを控えているので置きに行っているようで、その点は評価できない【キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)】

サッカー グラウンド 芝

ウルグアイ戦、勝利しました。

キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)サッカー日本代表 日本VSウルグアイ 森保ジャパン 第3戦勝利!3バックにチャレンジしないのは、アジアカップを控えているので置きに行っているようで、その点は評価できないです。

そのまえにキリンチャレンジカップ出場メンバーは次の通りです。

引用
キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)出場メンバー23名です。

 

(敬称略)

GK

東口順昭(G大阪)
権田修一(鳥栖)
シュミット・ダニエル(仙台)

DF

長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
佐々木翔(広島)
酒井宏樹(マルセイユ)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(G大阪)
冨安健洋(シントトロイデン)

MF

青山敏弘(広島)
原口元気(ハノーファー)
柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
伊東純也(柏)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
三竿健斗(鹿島)
堂安律(フローニンゲン)

FW

北川航也(清水)
大迫勇也(ブレーメン)
川又堅碁(磐田)

※小林悠(川崎F)、浅野拓磨(ハノーファー)は怪我のため参加を見送っています。

引用元:もりもりの『2018年9月に観た外国語映画(洋画)の中でおすすめBlu-ray・DVDのランキングベスト10【2018年9月版】キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)日本VSパナマ【2018年10月12日(金曜日)19時35分キックオフ予定、パナマ戦予想スタメンと予想フォーメーション】』

サッカー日本代表はウルグアイ戦勝利!

サッカー 応援 男女

サッカー日本代表 日本VSウルグアイ 森保ジャパン 第3戦 勝利!

パナマ戦に引き続き4バックだったのは残念です。

しかし、残念なことよりも、嬉しいことの方が大きいです。

強豪のウルグアイに勝利しました。

しかも、4得点です。

では、キリンチャレンジカップ2018(KIRIN CHALLENGE CUP 2018)スタメンを振り返ってみましょう。

(敬称略)

GK

東口順昭(G大阪)

DF

長友佑都(ガラタサライ)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
三浦弦太(G大阪)

MF

柴崎岳(ヘタフェ)
遠藤航(シントトロイデン)
中島翔哉(ポルティモネンセ)
南野拓実(ザルツブルク)
堂安律(フローニンゲン)

FW

大迫勇也(ブレーメン)

ウルグアイ戦のフォーメーション


森保ジャパン、第3戦、ウルグアイ戦のフォーメーションです。

森保監督のフォーメンションについて、先日、お話ししましたのでそちらをご参考になさってください。

前半 フォーメンション 4バック

ウルグアイ戦前半フォーメーション

4-2-3-1

大迫
中島 南野 堂安
柴崎 遠藤
長友 吉田 三浦 酒井
東口

(敬称略)

森保監督の第3戦は、4バックでした。

もう、いいんです。

アジアカップもあるし、3バックをチャレンジしない、置きに行っている感が否めないです。

でも、いいんです。

ウルグアイに勝ったんです。

さて、試合の方ですが、試合の入りも良かったです。選手は落ちついていたように感じました。

今の日本代表を観て気付いたことは、これまでの日本代表は、バックパスが多かったのですが、森保ジャパンでは、バックパスが少なくなりました。バックパスの代りに増えたのがサイドチェンジです。これは、すごく良いことです。

これまでで一番攻撃的な代表と言えると思います。

前半10分ごろ 中島選手のパスを受けた南野選手が、反転して上手く相手ディフェンダーをかわしてシュート。ゴールキーパーにはじかれたボールがそのままゴールネットを揺らした。

ゴール 文字

このゴールシーンは、完璧と言える攻撃です。中島選手の縦パスが、速めのボールで南の選手の足元に正確に届いた点、南野選手が相手ディフェンダーに囲まれながらも反転しながらフィニッシュまで持って行った点が素晴らしかったです。これぐらいの質の高い攻撃だと、ワールドカップでも十分得点が狙えると思います。

今までの日本代表は、パスのボールがそれほど速く無かったので、相手ディフェンダーはポジション取りしやすかったのです。中島選手の縦パスのようなボール速度のパスを常に行うようにしていれば、スペインのバルセロナのようなパスサッカーが完成されると思います。

パスのボール速度を練習の時から、シュートのときと同じくらいの速度で蹴るようにすることが大事だと思います。

前半10分に得点を奪えたことは大きいです。今までの日本代表は、前半に得点を奪うことができませんでした。

大きな前進と言えると思います。

正直、このメンバーでロシア大会に出ていれば、もっと上位を狙えたと思います。

前線の大迫選手、南野選手、中島選手、堂安選手の動きが良かったですね。

南野選手は、攻守にわたって良かったです

前半28分ごろ ウルグアイに得点され、同点となります。

この場面は、日本代表に慢性的なダメな部分、セットプレーに弱い点です。致命的とも言えるでしょう。ここを改善しない限り、ワールドカップでベスト4を狙うのは難しいと思います。

前半36分ごろ 中島選手の強烈なシュートをゴールキーパーがはじいて、そのボールに反応した大迫選手がゴールに蹴り込み、ゴールネットを揺らした。大迫、半端ないって!

ゴール 文字

この場面は、中島選手のシュートの精度が素晴らしかったです。あのような場面で大迫選手のように、こぼれ球に反応できるように、ゴール前に詰めることが重要です。他の選手にも真似をしてほしい点です。残念ながら、大迫選手と南野選手しか詰めていませんでした。

前半、大迫選手が、シュートが枠から外れる場面がいくつかありました。センターフォワードなら、せめて、枠の中にボールを蹴り込むようにしてほしいです。

 

後半(2人交代後) フォーメーション 4バック

ウルグアイ戦後半フォーメーション

後半立ち上がりは、メンバー交代はありませんでした。上の図は、2人交代後のフォーメーションです。

4-2-3-1

大迫
原口 南野 堂安
青山 遠藤
長友 吉田 三浦 酒井
東口

(敬称略)

後半、試合の入りもスムーズでした。

後半は、交代枠を2枠使っただけにとどまりました。

おそらく、本戦(アジアカップ)と同様に、交代枠3枠を意識しながらの戦いを実践したのだと思います。

後半12分ごろ、同点に追いつかれました。

ゴールキーパーへの軽率なバックパスから失点しました。

ウルグアイ戦で、一番、悲しいシーンでした。

しかし、一昔前の日本代表と違うところは、得点されてもメンタルがやられてがっかりムードにならない点です。

後半14分ごろ 堂安選手が酒井選手とのワンツーリターンでペナルティエリアに侵入してシュート、ゴール左隅を揺らし得点。

ゴール 文字

堂安選手と酒井選手のワンツーリターンは完璧でした。理想的な攻撃で得点できた点は素晴らしいです。

後半21分ごろ 堂安選手が強烈なシュートを放つもゴールキーパーにはじかれる、こぼれ球に反応していた南野選手がゴールに蹴り込んで、ゴール。4対2と2点差のリードを奪う。

ゴール 文字

南野選手は、常に、こぼれ球に反応しているので、ゴールにつながりました。他の前の選手もこのような場面では、こぼれ球に反応してほしいです。

後半30分ごろ 得点を奪われ、4対3となるも、そのまま試合を終えて日本勝利!

ここは修正が必要

強豪のウルグアイに勝利したことは良いことです。

しかし、ウルグアイのコンディションはワールドカップのときほどではなかったことを考えると、そこまで喜べません。

パスミス、連係ミスがいくつかありましたので、修正は必要です。

フィニッシュの精度は上げる必要があります。

大迫選手がゴール前で、ゴールの枠の上を大きく外したシーンがありました。あのようなシュートを無くすようにしなければ、ワールドカップで勝ち進んでいくことはできないと思います。

ここスゴ!

収穫もありました。

今後が楽しみなことが多いです。

ここスゴ!

  • ドリブルで打開できる選手がいる
  • 複数得点できている
  • 同点に追いつかれても、失点しても前を向いている
  • 失点したことで修正点が見えた

 

収穫その1 ドリブルで打開できる選手がいる

ドリブルで打開できる選手が前線に増えたこと。

中島選手、南野選手、堂安選手のような選手が前にいることで、これまで、日本代表に足りなかった、個の力で打開するというのを彼らは普通にやり遂げています。

中島選手は余裕すらあります。

ウルグアイ戦のコーナーキックを中島選手が蹴る際に、ボールを軽くリフティングしていました。

けっして、珍しい光景ではなく、外国人選手でも、コーナーキックを蹴る前にリフティングする選手はいますが、実に普通にリフティングしていた点に驚きました。あまり、緊張とかプレッシャーとか感じていないようで、リラックスして試合をしているようで余裕すら感じました。これまでの日本人選手にない特徴です。

個の力という点では、ロシア大会のメンバーよりも、個の力のある選手が増えています。その点は収穫と言えると思います。

私は、あまり、ロシア大会のメンバーに拘らず、もっと、若い選手を起用しても良いと思います。

10代の選手でも良い選手はいますので、ぜひ、起用してほしいです。

収穫その2 複数得点できている

複数得点できている。

コスタリカ戦、パナマ戦、ウルグアイ戦と、いずれも複数得点できています。

これは、これまでの日本代表にはなかった、得点力不足が解消されつつあります。

収穫その3 同点に追いつかれても、失点しても前を向いている

同点に追いつかれても、失点しても前を向いている。

以前の日本代表なら、同点に追いつかれたり、失点すると、がっかりムードになったり、萎縮したりすることがあったのですが、森保ジャパンでは、そういうことがないです。

収穫その4 失点したことで修正点が見えた

失点したことで修正点が見えたことです。

私は、昨日も記事に書きましたが、けっして失点することが悪いことではありません。

もちろん、無失点であればそれに越したことはありませんが、親善試合です。

親善試合というのは、チャレンジするための試合です。

失点を恐れてチャレンジしないのであれば、親善試合の意味がありません。

今回、ウルグアイ戦で3失点したことは多いに収穫と考えるべきです。

修正点が明確になりました。

ここ改!

ここは改善すべき点です。

改善点(修正点)が見つかったことは、前向きに考えましょう。

ここ改!

  • パスミス、不用意なバックパスを無くす
  • セットプレー対策
  • ディフェンスの際のマークをはっきりする

 

改善点その1 パスミス、不用意なバックパスを無くす

森保ジャパンは、これまでの日本代表になかった得点のできるチーム、攻撃的なチームに仕上がりつつあります。

しかし、いくら得点ができても、パスミスや不用意なバックパスをすることで、失点につながれば、同点に追いつかれたり、逆転されたりします。

パスの精度を上げること。パスのボール速度をもっと速いボールでパスを供給する。

バックパスは極力しないようにする。

改善点その2 セットプレー対策

セットプレーに相変わらずダメダメなところは修正が必要です。

練習の際に、セットプレーの強い人を集めて練習出来ないものでしょう?

メンバーを紅白で分けても、あまり練習にはなりません。

メンバーを紅白で分けてセットプレー対策の練習をするよりも、セットプレーがめっぽう強い選手やチームを連れてきて、練習相手になってもらった方が良いと思います。

改善点その3 マークをはっきりすること

ディフェンスの際のマークをはっきりすることです。

無駄にマークがかぶるのはよくありません。

マークをはっきりさせ、マークできていない相手選手を必ずマークにつくようにする。

キャプテンやゴールキーパーの声かけが大切です。

 

サッカー日本代表を応援するときにおすすめしたい本3選

先日は、『どうすれば、終業時間に仕事を終えることができるのか【終業時間に仕事を終えることができるようにする5つの方法】時間管理(タイムマネジメント)について考える。『あなたは、終業時間にきちんと仕事を終えることができていますか?』【日本の会社の悪しき習慣 第2回目 『終業時間を守れないと感じる日本って、どうなの?』】』をご紹介しました。

 

サッカー日本代表を応援するときにおすすめしたい本3選

サッカー 女性 日の丸

サッカー日本代表を応援するときにおすすめしたい本3選をご紹介します。

1 日本サッカー代表監督総論 戸塚 啓 (著)

select1

2 英国人から見た日本サッカー “摩訶不思議”ニッポンの蹴球文化 ショーン・キャロル (著)

select2

3 カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる 宮崎隆司 (著)、熊崎敬 (その他)

カルチョの休日 イタリアのサッカー少年は蹴球3日でグングン伸びる

まとめ

サッカーボール グラウンド 芝

三井住友VISAゴールドカード
最短で当日出荷からご対応!短納期ネット印刷ならラクスル
プログラミングスクール【Tech Boost】
参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

線 600

今日は、キリンチャレンジカップ2018パナマ戦の結果と、外国語映画(洋画)のおすすめをランキング形式でご紹介しました。

キリンチャレンジカップ2018ウルグアイ戦、日本代表は勝利しました。

強豪に勝てた点はすばらしいです。

個の力で打開できる選手が前にいる点、複数得点できた点、同点に追いつかれても、得点を重ねることができた点、収穫は多いです。

今後の日本代表の課題は、フィニッシュの精度を上げること、もっと個の力でペナルティエリア内に侵入すること、10代、20代前半の選手をもっと起用することです。

東京オリンピックや4年後のワールドカップを見据えるなら、若手を起用して、世代交代を図ることです。もっと10代の選手にも着目してほしいです。

11月にも親善試合が控えています。

9月の親善試合が1試合中止になっていますので、できることなら、11月の親善試合は、2試合ではなく、3試合にしてほしいです。

ウルグアイ戦、勝利、嬉しいです。ビールが美味しかったです。

11月の親善試合も必ず勝ちます。

 

新着記事を掲載しました。

 

線 600



おすすめをご紹介します

おすすめをご紹介します。

Windows10搭載液晶ペンタブレット DTH-W1320L/K0 ワコム

select

ズボラボ 朝用ふき取り化粧水シート しっとりタイプ 35枚入り ズボラボ

select

シッカロールキュア 140g 和光堂

select

サッカー日本代表をテレビ観戦するときに欠かせないお菓子・おつまみの中でおすすめランキングベスト10【2018年10月版】

サッカー日本代表をテレビ観戦するときに欠かせないお菓子・おつまみの中でおすすめをランキング形式でご紹介します。

第1位 ノアール 18枚×10袋 ヤマザキビスケット

No.1

第2位 イカ天瀬戸内れもん味 33g まるか食品

No.2

第3位 江崎グリコ 生チーズのチーザ チェダーチーズ 40g×10個 チーザ

No.3

第4位 エアリアルしお味 75g×10個 ヤマザキビスケット

No.4

第5位 スイートボックス プレッツェル ガーリックバター味 60g×10個 宮田

No.5

第6位 亀田の柿の種たっぷりピーナッツ16袋詰 560g 亀田の柿の種

No.6

第7位 THEおつまみBEEF厚切ビーフジャーキー 41g×5袋 なとり

No.7

第8位 おやつカンパニー ベビースターラーメンチキン 74g×12袋 ベビースター

No.8

第9位 ジャストパック いかフライ 6枚入×10袋 なとり

No.9

第10位 のり塩バタピー 57g×6個 稲葉ピーナツ

No.10

ライン 区切り線

ライン 区切り線

おすすめの記事

昨年の日本青年館ホールや京都劇場の舞台を観に行けなかったあなたに朗報!喜劇『おそ松さん』のBlu-ray&DVDがおすすめ【日本青年館ホールで観れなかったことを後悔しています】
カフェインゼロの飲み物にこだわりのあるあなた必見!サントリー(SUNTORY)のソフトドリンク『グリーン ダ・カ・ラ やさしい麦茶』がおすすめ【冷凍しても美味しい、買って良かった麦茶】
週休3日、夕方退社も夢・幻ではない、今を生きるビジネスパーソン必見!越川慎司さんの著書『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』がおすすめ【まとめ】
「日米双方がウィンウィンの関係になるように目指したい」と菅官房長官は呑気なことを言っているが日米貿易交渉で自動車の関税の問題が解決していない件【自動車への関税については文書で明確にしておく必要がある】
小栗旬さんの主演映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』を観て、美しい映像美に感動、一見の価値有りの作品でした【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました