人気記事はこちらです。
PR
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】

医療崩壊を認めない大阪府や日本政府や日本の政治家におすすめの本!『医療崩壊』『病床ひっ迫』『クラスター』『医療壊滅』『パンデミック』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』などがテーマの本の中で、おすすめの本のランキングベスト10

おすすめの本 さよなら新型コロナウイルス ランキング
このページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

医療崩壊を認めない大阪府や日本政府では、コロナには勝てない!

コロナの新規感染者数(新規陽性者数)が急増が止まりません。

日本も危機的な状況になるかもしれないときに、対策をしない、無策のコロナ対応には嫌気がさします。

2021年4月19日現在、大阪はすでにアウトブレイクだと私は考えています。吉村府知事は「病床がひっ迫している」とは言いますが、「医療崩壊している」とは言いません。でも、どう考えても、医療崩壊です。大阪はすぐにでもロックダウンのような都市封鎖を1日も早く行なう必要があります。

今日は、おすすめの本のランキングをご紹介します。目次は、閉じたり、開いたりできます。

  1. 本 読んで良かった 買って良かった 書籍 おすすめ
  2. 『医療崩壊』『病床ひっ迫』『クラスター』『医療壊滅』『パンデミック』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本のランキングベスト10【2021年版】
    1. 第10位【黄文雄】新型肺炎 感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック
    2. 第9位【嘉糠 洋陸】命の経済~パンデミック後、新しい世界が始まる
    3. 第8位【西浦 博】理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ!
    4. 第7位【岡 秀昭】Dr.岡の感染症ディスカバリーレクチャー 新型コロナウイルス COVID-19特講 2021
    5. 第6位【特定非営利活動法人 地域医療・介護研究会JAPAN、株式会社 ヘルスケア・システム研究所】新型コロナウイルスとの闘い 現場医師120日の記録
    6. 第5位【髙野ひろみ、武田聡子、松尾晴美】永寿総合病院看護部が書いた 新型コロナウイルス感染症アウトブレイクの記録
    7. 第4位【井上 理津子、大内 啓】医療現場は地獄の戦場だった
    8. 第3位【本田 宏、和田秀子】日本の医療崩壊をくい止める: コロナ禍の医療現場からの警鐘と提言
    9. 第2位【森田 洋之】日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
    10. 第1位【渡辺 さちこ、アキよしかわ】医療崩壊の真実
  3. まとめ
  4. おすすめ

本 読んで良かった 買って良かった 書籍 おすすめ

コロナで大変な思いをしている人が多い中で、コロナ対応には無策で、何もしない、無責任な対応や発言が目立ちます。この時期に菅総理や国会議員や知事に読んでほしい本をご紹介します!

菅総理や国会議員や知事や政治家のみなさん、もっと勉強した方が良いのではないでしょうか!

さくら
さくら

強制力のある対策をしないと感染は減らないと思うの私だけかしら。

りん
りん

そうね、「不要不急の外出を控えて」と呼び掛けても、人の流れが減らないなら、対策をしていないのと同じだものね。

ゆいな
ゆいな

強めの対策をして一時的に外出できないようにできないものかな。

今のままだと、首都圏や関西圏から地方に出張や旅行などの移動によって、人が流れていくので、地方も大変な状況になると思います。

コロナ以外の病気で、入院や手術が必要になっても、入院や手術ができない状況になるかもしれません。大阪府は、すでにアウトブレイクで、医療崩壊していると思います。非常にまずい状況だと思います。

どうして日本の政治家はコロナ対策に腹をくくることができないのか理解できません。

これまでのさよなら新型コロナウイルス感染症の記事については こちら をご覧ください。

合言葉は、さよなら新型コロナウイルス感染症、sayonaraCOVID-19です。

『医療崩壊』『病床ひっ迫』『クラスター』『医療壊滅』『パンデミック』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本のランキングベスト10【2021年版】

医療崩壊を認めない日本の政治家、菅総理や国会議員や知事や区長や市長に読んでもらいたいおすすめの本がたくさんあります。

もう、今の状況を鑑みると、日本全体に緊急事態宣言を出すべきではないかと思います。

日本では、間もなくゴールデンウィークに突入します。このまま、緊急事態宣言を出さずにゴールデンウィークを迎えた場合、最悪の状況は免れないと思います。政治家が緊張感がないのに、国民に対して緊張感を持てなんて言っても、それは無理がありすぎます。

菅総理、国会議員、知事、区長、市長、区議議員・市議会議員のみなさん、ぜひ、本を読んで勉強してください。あなたがたが勉強不足のおかげで国民は大変我慢をして生活して、大変不安な思いで生活をしています。あなたがた政治家は、医療崩壊だと認めなくても、大阪はすでに医療崩壊しています。医療崩壊していないなら、全国から大阪に看護師を派遣するべきではないと思います。

過去のコロナの経験がまったく生かされず、毎度、毎度、このような展開になる日本の現実に非常に失望しています。

政治家は、嘘を言わず、事実を認めること、つまり、『大阪は医療崩壊していること』を認めることが政治家の責任であり、あるべき姿です。『医療崩壊したから、看護師を派遣してください』というのが、本当の説明責任です。地方から看護師の派遣を要請するなら、大阪は、もっと、努力して人流を抑えてください。ロックダウンに近い形を早急にとってください。

今日は、『医療崩壊』『病床ひっ迫』『クラスター』『医療壊滅』『パンデミック』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本ランキングベスト10を第10位からご紹介します。

10作品を選んだポイントは以下の通りです。以下のポイントの1つ、ないしは、複数を含んだ作品を中心に選んでいます。

  1. 『医療崩壊』『病床ひっ迫』『クラスター』『医療壊滅』『パンデミック』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』などがテーマの本
  2. 買って良かった
  3. 読んでよかった
  4. 人にもおすすめしたい
  5. その他

上記のいずれかのポイントを含んだ作品を中心にランキングにしました。

記事の内容は、2021年4月20日時点の内容です。

以下の一部は、敬称略でご紹介します。

ライン 区切り線

ー ベスト10 ー

ライン 区切り線

第10位【黄文雄】新型肺炎 感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック

ランキング 第10位

新型肺炎 感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック

タイトル名:新型肺炎 感染爆発と中国の真実 中国五千年の疫病史が物語るパンデミック
著者名:黄文雄
出版社:徳間書店

ライン 区切り線

第9位【嘉糠 洋陸】命の経済~パンデミック後、新しい世界が始まる

ランキング 第9位

実験医学増刊 Vol.39 No.2 パンデミック時代の感染症研究〜病原体の病原性、多様性、生活環から新型コロナウイルスを取り巻く社会の動きまで

タイトル名:実験医学増刊 Vol.39 No.2 パンデミック時代の感染症研究〜病原体の病原性、多様性、生活環から新型コロナウイルスを取り巻く社会の動きまで
編集者:嘉糠 洋陸
出版社:羊土社

ライン 区切り線

第8位【西浦 博】理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ!

ランキング 第8位

理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ!

タイトル名:理論疫学者・西浦博の挑戦-新型コロナからいのちを守れ!
著者名:西浦 博
聞き手:川端 裕人
出版社:中央公論新社

ライン 区切り線

第7位【岡 秀昭】Dr.岡の感染症ディスカバリーレクチャー 新型コロナウイルス COVID-19特講 2021

ランキング 第7位

Dr.岡の感染症ディスカバリーレクチャー 新型コロナウイルス COVID-19特講 2021

タイトル名:Dr.岡の感染症ディスカバリーレクチャー 新型コロナウイルス COVID-19特講 2021
著者名:岡 秀昭
出版社:中外医学社

ライン 区切り線

第6位【特定非営利活動法人 地域医療・介護研究会JAPAN、株式会社 ヘルスケア・システム研究所】新型コロナウイルスとの闘い 現場医師120日の記録

ランキング 第6位

新型コロナウイルスとの闘い 現場医師120日の記録

タイトル名:新型コロナウイルスとの闘い 現場医師120日の記録
著者名:特定非営利活動法人 地域医療・介護研究会JAPAN、株式会社 ヘルスケア・システム研究所
出版社:株式会社PHPエディターズ・グループ

ライン 区切り線

第5位【髙野ひろみ、武田聡子、松尾晴美】永寿総合病院看護部が書いた 新型コロナウイルス感染症アウトブレイクの記録

ランキング 第5位

永寿総合病院看護部が書いた 新型コロナウイルス感染症アウトブレイクの記録

タイトル名:永寿総合病院看護部が書いた 新型コロナウイルス感染症アウトブレイクの記録
著者名:髙野ひろみ、武田聡子、松尾晴美
出版社:医学書院

ライン 区切り線

第4位【井上 理津子、大内 啓】医療現場は地獄の戦場だった

ランキング 第4位

医療現場は地獄の戦場だった

タイトル名:医療現場は地獄の戦場だった
著者名:井上 理津子、大内 啓
出版社:ビジネス社

ライン 区切り線

第3位【本田 宏、和田秀子】日本の医療崩壊をくい止める: コロナ禍の医療現場からの警鐘と提言

ランキング 第3位
トロフィーと月桂樹no3

日本の医療崩壊をくい止める: コロナ禍の医療現場からの警鐘と提言

タイトル名:日本の医療崩壊をくい止める: コロナ禍の医療現場からの警鐘と提言
著者名:本田 宏、和田秀子
出版社:泉町書房

ライン 区切り線

第2位【森田 洋之】日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側

ランキング 第2位
トロフィーと月桂樹no2

日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側

タイトル名:日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側
著者名:森田 洋之
出版社:幻冬舎

ライン 区切り線

第1位【渡辺 さちこ、アキよしかわ】医療崩壊の真実

ランキング 第1位
トロフィーと月桂樹no1

医療崩壊の真実

タイトル名:医療崩壊の真実
著者名:渡辺 さちこ、アキよしかわ
出版社:エムディエヌコーポレーション

ライン 区切り線

まとめ

『医療崩壊』『病床ひっ迫』『クラスター』『医療壊滅』『パンデミック』『新型コロナウイルス感染症(COVID-19)』などがテーマの本の中で、読んで良かった・買って良かったと思えるおすすめの本ランキングベスト10をご紹介しました。

緊急事態宣言発令もそう遠くない日だと思います。

まずは、外出時のマスク着用、帰宅したら手洗い、うがいの徹底など、自分でできることは精一杯やっていこうと思います。

本を選ぶときの参考になると幸いです。

おすすめ

おすすめのECサイト(インターネットショッピングサイト、ネット通販サイトなど)、おすすめのページをご紹介します。

ライン 区切り線

au PAY マーケット

HMV&BOOKS online

三越伊勢丹オンラインストア

ライン 区切り線

新着記事を掲載しました。

ライン 区切り線