人気記事はこちらです。
PR
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】
【このページはアフィリエイト広告を利用しています】

TBSで放送された『日立 世界ふしぎ発見!』の『世界を変えたナポレオンから学ぶ生き方の極意』は『フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト』の秘密に迫る

日立 世界ふしぎ発見! テレビ番組 本 2023年11月25日放送 本・コミックス・文庫・作家
このページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

2023年(令和5年)11月25日、TBSで放送された『日立 世界ふしぎ発見!』の『世界を変えたナポレオンから学ぶ生き方の極意』は『フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト』の秘密に迫る。ヒトシ君人形、スーパーヒトシ君人形は、以前のような使われ方をしていないのですが、オブジェとしてみることができます。

ミステリーハンターは今回で26回目の登場になる俳優の中山卓也さんです。

ナポレオン・ボナパルト(Napoléon Bonaparte)について
フランス皇帝
出身はフランス領のコルシカ島

本好き・読書家・本の虫のみなさん必見!ナポレオンに関する書籍の中から、読書好きで本マニアで単行本フリークの私がオススメするイチオシ本をご紹介します。

推奨本について
  • 『単行本のに関するおすすめの本について知りたい』
  • 『本のおすすめの著者名は?』
  • 『本のおすすめのタイトル名は?』

このページを最後まで読んでいただくと疑問が解決すると思います。

\ おすすめの書籍『ナポレオン 1 台頭篇』です。/
\ おすすめの書籍『ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』です。/

\ おすすめの書籍『ナポレオンの生涯 ヨーロッパをわが手に』です。/

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

【本好き・読書家・本の虫のみなさん必見!】『日立 世界ふしぎ発見!』の『世界を変えたナポレオンから学ぶ生き方の極意』は『フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト』の秘密に迫る。読書好きで本マニアで書籍フリークの私がオススメするイチオシ本10選

『本好き・読書家・本の虫のみなさん必見!『日立 世界ふしぎ発見!』の『世界を変えたナポレオンから学ぶ生き方の極意』は『フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト』の秘密に迫る。読書好きで本マニアで書籍フリークの私がオススメするイチオシ本10選はずばりコレ!?』

さくら
さくら

佐藤賢一さんの『ナポレオン 1 台頭篇』がとても良かったわ。

れん
れん

僕は野村啓介さんの『ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』を読んでみようと思っているよ。

あかり
あかり

上垣豊さんの『ナポレオン 英雄か独裁者か』がおすすめ。

選んだポイント
  • 『ナポレオン・ボナパルト』に関する本
  • 読んで良かったと思った本
  • 買って良かったと思った本
  • 上記以外に該当する本で、私が独断と偏見で選んだおすすめの本

本を詳しく知りたいあなた、検討したいあなた、参考になさってみてください。

ライン 区切り線

以下、敬称は省略してお届けします。

ライン 区切り線

本の詳細は、これからご紹介します。

ライン 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ① 佐藤賢一 『ナポレオン 1 台頭篇』

おすすめ 1

\ おすすめの書籍『ナポレオン 1 台頭篇』です。/

引 用

英雄か、それとも独裁者か。今、改めて注目されるナポレオンの実像に迫る西洋歴史巨編、全3巻連続刊行開始!

1769年、コルシカ島の貧乏貴族・ボナパルト家の次男として生まれたナポレオン。16歳でパリ陸軍士官学校を出た彼は、地元の英雄・パオリの親衛隊となる。フランス革命のようにコルシカにも革命をと考える彼だったが、過ぎた才知と熱意ゆえに、故郷を追われる羽目に。だが、フランス共和国の砲兵指揮官として派遣されたトゥーロンで頭角を現し──。第24回司馬遼太郎賞受賞作。

引用元:集英社 『ナポレオン 1 台頭篇』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン 1 台頭篇
  • 著者名:佐藤 賢一
  • 出版社名:集英社

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ② 野村啓介 『ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』

おすすめ 2

\ おすすめの書籍『ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』です。/

引 用

18世紀末、コルシカ島出身の一軍人から皇帝にのぼった英雄ナポレオン。父帝に憧れ軍功を焦るが、病のため夭折した2世。二月革命を経て大統領に当選、その後クーデタで皇帝となった甥の3世。帝政復興の期待を背負うも、英兵として赴いた戦地で落命した4世。二組の父子、そして一族は栄華と没落という数奇な運命を辿る。革命と激変の時代に「ナポレオン」はどう生き、民衆に求められたか。ボナパルト家から近代史を読む。

引用元:中央公論新社 『ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン四代 二人のフランス皇帝と悲運の後継者たち
  • 著者名:野村 啓介
  • 出版社名:中央公論新社

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ③ ティエリー レンツ(Tierry Lentz) 『ナポレオンの生涯 ヨーロッパをわが手に』

おすすめ 3

\ おすすめの書籍『ナポレオンの生涯 ヨーロッパをわが手に』です。/

引 用

「私の残した業績と輝かしい歴史は、永遠にその光を放ちつづけるだろう」。ナポレオンがこう語ったとき、その身柄は2度目の流刑地であるセント=ヘレナ島にあった・・。革命後のフランスに彗星のようにあらわれ、またたくまに全ヨーロッパの覇者となった彼は、封建国家から民主国家への扉を開いた「近代国家の創設者」でもあった。本書は最新の研究結果に基づき、華々しい戦勝や恋愛にいろどられた人間ナポレオンの全貌を解明する。

引用元:創元社 『ナポレオンの生涯 ヨーロッパをわが手に』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオンの生涯 ヨーロッパをわが手に
  • 著者名:ティエリー レンツ(Tierry Lentz)
  • 監修者名:福井 憲彦
  • 翻訳者:遠藤 ゆかり
  • 出版社名:創元社

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ④ 田中健次 『ナポレオン・ボナパルト 秀吉とのふしぎな対話』

おすすめ 4

\ おすすめの書籍『ナポレオン・ボナパルト 秀吉とのふしぎな対話』です。/

引 用

ナポレオンは26歳の若さでイタリア方面軍最高司令官に任命された。当時のフランスは、市民革命のあと近隣諸国から攻められて苦戦を強いられていた。
ところが、ナポレオンは北イタリアで連戦連勝を重ね、一躍国民的英雄になる。その後、ブリューメルのクーデターに加担して、第1執政になり皇帝まで登りつめる。
だが、ナポレオンはほんとにヨーロッパ史上、最大級の英雄なのか、その実像に迫ってみた。

引用元:セルバ出版 『ナポレオン・ボナパルト 秀吉とのふしぎな対話』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン・ボナパルト 秀吉とのふしぎな対話
  • 著者名:田中 健次
  • 出版社名:セルバ出版

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ⑤ 編集者:オクターヴ・オブリ 『ナポレオン言行録』

おすすめ 5

\ おすすめの書籍『ナポレオン言行録』です。/

引 用

かならずしも長くはない一生にナポレオン(一七六九―一八二一)はおびただしい量の手紙・布告・戦報・語録などを書き,あるいは口授した.本書はそのうちから最も意味深く最も興味深い文章を選んで年代順に配列したものであって,不世出の英雄の波瀾にとむ生涯が,かれ自身の筆とことばによって生々しく記録されている.

引用元:岩波書店 『ナポレオン言行録』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン言行録
  • 編集者名:オクターヴ・オブリ
  • 翻訳者名:大塚 幸男
  • 出版社名:岩波書店

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ⑥ 上垣豊 『ナポレオン 英雄か独裁者か』

おすすめ 6

\ おすすめの書籍『ナポレオン 英雄か独裁者か』です。/

引 用

ヨーロッパがフランス革命の激動に揺れるなか、登場した青年将軍ナポレオン。近代世界の揺籃期における「英雄」の事業を、最近の研究成果に基づき当時の国際状況・背景を通してとらえ直す。

引用元:山川出版社『ナポレオン 英雄か独裁者か』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン 英雄か独裁者か
  • 著者名:上垣 豊
  • 出版社名:山川出版社

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ⑦ 安達 正勝 『物語 フランス革命 バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで』

おすすめ 7

\ おすすめの書籍『物語 フランス革命 バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで』です。/

引 用

一七八九年、市民によるバスチーユ襲撃によって始まったフランス革命は、「自由と平等」という光り輝く理想を掲げ、近代市民社会の出発点となった。しかし、希望とともに始まった革命は、やがて恐怖政治へ突入、ナポレオンを登場させ、彼の皇帝即位をもって幕を下ろす。本書は、ドラマに満ちた革命の有為転変をたどりつつ、当時を生きた人々の息づかいや社会の雰囲気を丁寧に追い、革命の時代を鮮やかに描き出す。

引用元:中央公論新社 『物語 フランス革命 バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:物語 フランス革命 バスチーユ陥落からナポレオン戴冠まで
  • 著者名:安達 正勝
  • 出版社名:中央公論新社

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ⑧ ルネ モーリ(Ren´e Maury) 『ナポレオン暗殺 セント=ヘレナのミステリー』

おすすめ 8

\ おすすめの書籍『ナポレオン暗殺 セント=ヘレナのミステリー』です。/

引 用

毒殺説の真相に迫る!

胃疾患か肝炎とされるフランス皇帝ナポレオンの死因――その真相は砒素を用いた暗殺であった?! 著者は通説である病死説を文献資料や数値などをもとに論理的に退ける。迫力に満ちた推論のプロセス。犯人は誰か? その動機は? 今明かされる史上最大の完全犯罪の全貌。

引用元:大修館書店 『ナポレオン暗殺 セント=ヘレナのミステリー』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン暗殺 セント=ヘレナのミステリー
  • 著者名:ルネ モーリ(Ren´e Maury)
  • 翻訳者名:石川 宏
  • 出版社名:大修館書店

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ⑨ 杉本 淑彦 『ナポレオン ―最後の専制君主,最初の近代政治家』

おすすめ 9

\ おすすめの書籍『ナポレオン ―最後の専制君主,最初の近代政治家』です。/

引 用

若き日の革命人士としての行動,エジプト遠征,プロパガンダ等のあらたな視点もふまえながら,歴史のなかの生涯を多角的に描きだす.

時代に遅れていると同時に,時代に先駆けてもいた──歴史家は彼をこう評する.コルシカという周縁の地に生をうけ,革命の荒波を乗り切り,皇帝にまで登りつめたナポレオンとは,いかなる人間なのか.若き日の革命人士としての行動,エジプト遠征,プロパガンダの手法などにもあらたな光をあて,歴史のなかの生涯を多角的に描きだす.

引用元:岩波書店 『ナポレオン ―最後の専制君主,最初の近代政治家』
タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン ―最後の専制君主,最初の近代政治家
  • 著者名:杉本 淑彦
  • 出版社名:岩波書店

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

おすすめ書籍 ⑩ 高村忠成 『ナポレオン入門 1世の栄光と3世の挑戦』

おすすめ 10

\ おすすめの書籍『ナポレオン入門 1世の栄光と3世の挑戦』です。/

タイトル名、著者名、出版社名について
  • タイトル名:ナポレオン入門 1世の栄光と3世の挑戦
  • 著者名:高村 忠成
  • 出版社名:第三文明社

ライン3レッド新 区切り線
ライン4新

まとめ

『日立 世界ふしぎ発見!』の『世界を変えたナポレオンから学ぶ生き方の極意』は『フランス皇帝ナポレオン・ボナパルト』の秘密に迫るについてお話しました。

わかる範囲内で調べています。間違っていたらごめんなさい。

ライン 区切り線

新着記事を掲載しました。

ライン 区切り線