人気記事はこちらです。

明日2018年6月28日行われるポーランド戦のスターティングメンバーとフォーメーションを超勝手に予想【2018年FIFA W杯 Russia ポーランド戦スタメン予想】アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)に関する書籍とアインシュタインの提唱に関する書籍の中で私が読んだおすすめの本20選【2018年版】

青空 サッカーボールおすすめ
スポンサーリンク
  1. 明日2018年6月28日は、FIFA World Cup ロシア大会、サッカー日本代表の第3戦ポーランド戦です。今日は明日行われるポーランド戦のスターティングメンバーとフォーメーションを超勝手に予想しました【2018年FIFA W杯 Russia ポーランド戦スタメン予想】
  2. その前にFIFAワールドカップロシア大会2018出場メンバー23名です
  3. グループリーグ第3戦 ポーランド戦 スターティングメンバー予想
  4. ポーランド戦の予想フォーメーション
  5. 明日のポーランド戦
  6. アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)に関する書籍とアインシュタインの提唱に関する書籍の中で私が読んだおすすめの本20選【2018年版】
    1. 1 物理学はいかに創られたか アインシュタイン (著)、インフェルト (著)、石原 純 (翻訳)
    2. 2 特殊および一般相対性理論について アルバート アインシュタイン (著)、Albert Einstein (原著)、金子 務 (翻訳)
    3. 3 アインシュタイン論文選: 「奇跡の年」の5論文 アルベルト アインシュタイン (著)、ジョン スタチェル (編集)、Albert Einstein (原著)、John Stachel (原著)、青木 薫 (翻訳)
    4. 4 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 大栗 博司 (著)
    5. 5 「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 佐藤 勝彦 (監修)
    6. 6 物理学天才列伝 上―ガリレオ、ニュートンからアインシュタインまで ウィリアム・H・クロッパー (著)、水谷 淳 (翻訳)
    7. 7 量子革命―アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突 マンジット クマール (著)、Manjit Kumar (原著)、青木 薫 (翻訳)
    8. 8 アインシュタイン・ストーリー The Albert Einstein Story (ラダーシリーズ Level 1) ジェイク・ロナルドソン (著)
    9. 9 アインシュタイン・ファクター リチャード・ポー (著)、ウィン・ウェンガー (著)、田中孝顕 (翻訳)
    10. 10 科学という考え方 – アインシュタインの宇宙 酒井 邦嘉 (著)
    11. 11 アインシュタインの物理学革命 理論はいかにして生まれたのか 唐木田 健一 (著)
    12. 12 無限の可能性を引き出す! 超訳こども「アインシュタインの言葉」 齋藤 孝 (著)
    13. 13 頭のコリをほぐす アインシュタイン式論理脳ドリル アインシュタイン研究会 (編集)
    14. 14 アインシュタイン150の言葉 ジェリー メイヤー (編集)、ジョン・P. ホームズ (編集)
    15. 15 アインシュタインの逆オメガ 脳の進化から教育を考える 小泉 英明 (著)
    16. 16 わくわく子供のアインシュタイン式論理脳ドリル アインシュタイン研究会 (著)
    17. 17 アインシュタイン丸かじり―新書で入門 志村 史夫 (著)
    18. 18 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か 小山 慶太 (著)
    19. 19 重力波とは何か アインシュタインが奏でる宇宙からのメロディー 川村 静児 (著)
    20. 20 アインシュタインからの墓碑銘 比企寿美子 (著)
  7. まとめ
  8. ECサイトで探してみる
    1. 山善 キュリオム 49V型 液晶 テレビ QRS-49U4K 4K対応 地上・BS・110度CS 外付けHDD 録画 裏番組録画 QRS-49U4K 山善(YAMAZEN)
    2. AZUMAYA ハンモックチェア RKC-538BL RKC-538BL 東谷(Azumaya-kk)
    3. Coleman(コールマン) ファンチェアダブル コールマン(Coleman)
    4. 第1位 手のひらの砂漠
    5. 第2位 啼かない鳥は空に溺れる
    6. 第3位 息がとまるほど
    7. 第4位 キスよりもせつなく
    8. 第5位 ため息の時間
    9. 第6位 ただそれだけの片想い―始まらない恋・終わらない恋
    10. 第7位 あなたへの日々
    11. 第8位 愛に似たもの
    12. 第9位 肩ごしの恋人
    13. 第10位 淳子のてっぺん
    14. 第11位 霧町ロマンティカ
    15. 第12位 恋人はいつも不在
    16. 第13位 燃えつきるまで
    17. 第14位 愛がなくてははじまらない
    18. 第15位 めまい
    19. 第16位 明日はじめる恋のために
    20. 第17位 永遠の途中
    21. 第18位 テティスの逆鱗
    22. 第19位 バッグをザックに持ち替
    23. 第20位 泣かないでパーティはこれから

明日2018年6月28日は、FIFA World Cup ロシア大会、サッカー日本代表の第3戦ポーランド戦です。今日は明日行われるポーランド戦のスターティングメンバーとフォーメーションを超勝手に予想しました【2018年FIFA W杯 Russia ポーランド戦スタメン予想】

アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)に関する書籍とアインシュタインの提唱に関する書籍の中で私が読んだおすすめの本20選をご紹介する前に、W杯ロシア大会セネガル戦のスタメンとフォーメーションを予想をしました。

明日2018年6月28日は、FIFA World Cup ロシア大会サッカー日本代表第3戦ポーランド戦です。

今日は明日行われるポーランド戦のスターティングメンバーとフォーメーションを超勝手に予想しました。

その前にFIFAワールドカップロシア大会2018出場メンバー23名です

2018年FIFA W杯 Russia コロンビア戦スタメン予想する前にワールドカップ出場メンバー23名です。

(敬称略)

GK

川島永嗣(35歳)メス
東口順昭(32歳)G大阪
中村航輔(23歳)柏

DF

吉田麻也(29歳)サウサンプトン
槙野智章(31歳)浦和
長友佑都(31歳)ガラタサライ
酒井宏樹(28歳)マルセイユ
酒井高徳(27歳)ハンブルガーSV
植田直通(23歳)鹿島
昌子 源(25歳)鹿島
遠藤 航(25歳)浦和

MF

乾  貴士(30歳)レアル・べティス
本田 圭佑(31歳)パチューカ
香川 真司(29歳)ドルトムント
原口 元気(27歳)デュッセルドルフ
長谷部 誠(34歳)アイントラハト・フランクフルト
宇佐美貴史(26歳)デュッセルドルフ
柴崎  岳(25歳)ヘタフェ
大島 僚太(25歳)川崎
山口  蛍(27歳)C大阪

FW

大迫勇也(28歳)ブレーメン
武藤嘉紀(25歳)マインツ
岡崎慎司(32歳)レスター

引用元:もりもりの『今日はワールドカップロシア大会、サッカー日本代表の運命のコロンビア戦です。今日は私がコロンビア戦を超勝手に予想&解説します【2018年FIFA W杯 Russia 日本VSコロンビア】サッカーやサッカー選手に関する書籍の中で私がおすすめの本20選【2018年6月版】』

グループリーグ第3戦 ポーランド戦 スターティングメンバー予想

ワールドカップサッカー日本代表 グループリーグ第3戦ポーランド戦 スターティングメンバーは次のように予想します。

(敬称略)

GK

中村航輔(23歳)柏

DF

吉田麻也(29歳)サウサンプトン
昌子 源(25歳)鹿島
長友佑都(31歳)ガラタサライ
酒井宏樹(28歳)マルセイユ

MF

乾  貴士(30歳)レアル・べティス
武藤嘉紀(25歳)マインツ
香川 真司(29歳)ドルトムント
柴崎  岳(25歳)ヘタフェ
山口  蛍(27歳)C大阪

FW

岡崎慎司(32歳)レスター

※上記選手のデータは2018年6月12日調べによるものです。原口選手は、6月12日にハノーファー96に移籍をされたようですが、上記は、それ以前のデータとなります。
入力ミスや誤字脱字などが含まれている可能性があります。予めご留意の上、ご覧くださいますようお願いします。

ポーランド戦の予想フォーメーション

西野ジャパンのポーランド戦の予想フォーメーションですが、4バックだと予想しています。

前半 予想フォーメンション 4バック

ロシア大会 ポーランド戦 前半

4-2-3-1

岡崎
乾 香川 武藤
柴崎 山口
長友 昌子 吉田 酒井宏
中村

私は、ポーランド戦は、少しメンバー変更をしてくると思います。

フォーメンションは、4-2-3-1です。

4-2-3-1ですが、4-1-4-14-1-3-2的なイメージに近いフォーメーションが今の日本のフォーメーションです。

つまり、アンカーのポジションに守備的ボランチ長谷部選手(山口選手)が入り、2列目、2.5列目の位置に攻撃的ボランチ柴崎選手(大島選手)が入ります。

私が監督なら、親善試合パラグアイ戦のメンバーを基準に考え、なんとしても、勝ち点3を取りに行きます。

前半は、岡崎選手、乾選手、香川選手、武藤選手の4人で前を固めます。この4人は運動量もあり、パラグアイ戦の時は、非常に前線での守備が良く、ポジショニングも良かったです。香川選手が高い位置で守備をしている時は日本は比較的ボール支配率が高いように思います。

パラグアイ戦では、守備の時は、ほぼ岡崎選手と香川選手が2トップのような形で高い位置で守備をされていて、相手選手にプレッシャーをかけ続けていたのが良かったです。

乾選手と香川選手は、絶妙なコンビネーションです。あの2人を起用しないというのは考えにくいです。

柴崎選手は親善試合のパラグアイ戦、初戦コロンビア戦、第2戦セネガル戦と、とても落ち着いてプレーされていました。攻撃のスイッチ、守備への意識も良かったです。

守備的なことも考えると、長谷部選手よりも山口選手を起用した方が良いと考えています。

決勝トーナメントのことを考えると、今回は、大迫選手と長谷部選手は温存した方が良いと思います。

原口選手はコンディション面というよりも、プレー自体が少し消極的というか、原口選手の持ち味である、ドリブルやシュートなどの意識が感じられないです。守備の方に追われているので仕方ないのかもしれませんが、パラグアイ戦の武藤選手の方が良く仕上がっていたと思いますので、私なら原口選手ではなく、武藤選手を起用します。

ボランチを柴崎選手と山口選手でコンビを組ませて、攻撃的なボランチに柴崎選手、守備的なボランチに山口選手が良いと思います。

キーパーは、私は中村選手をずっと推しています。少しリフレッシュする意味でも中村選手が良いと思います。

後半 予想フォーメーション 4バック

ロシア大会 ポーランド戦 後半

4-2-3-1

宇佐美
原口 本田 武藤
柴崎 山口
長友 昌子 吉田 酒井宏
中村

後半ですが、フォーメーションは選手交代があっても、4-2-3-1を維持すると思います。

退場選手や怪我の選手がいないことを前提に予想します。

後半も守備を固めるというよりは、前の選手が守備もできてキープ力もあるような選手を投入したいです。

私ならFW登録の選手が他におりませんので、FW経験がある、宇佐美選手がワントップの位置に入り、左に原口選手、トップ下本田選手、右に武藤選手です。

後半にジョーカーとして本田選手を起用するのは正直、相手にとって脅威です。

本田選手は、初戦コロンビア戦ではアシスト、第2戦セネガル戦では得点を決めており、コンディションも良く結果を残していますので、私は本田選手はスタメン起用ではなく、ジョーカーが良いと思います。

原口選手は右での起用が多いのですが、もしかしたら、右よりも左の方が得意なのではないでしょうか?

明日のポーランド戦

セネガル戦では、クリアミスからの失点につながったシーンは、絶対に修正しなければならないところです。

レバンドフスキ選手がボールを持つと手に負えない状況となると思うので、レバンドフスキ選手に仕事をさせない守備が必要となってくると思います。

セネガル戦よりも戦いやすい相手ではありますが、攻撃は破壊力がありますので、注意が必要です。

日本は、パスサッカー、スペインのようなティキ・タカ(Tiki-taka)で、ボールを支配しながら、勝ち点3を目指してほしいです。

私はリアルタイムでテレビ観戦します。

アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)に関する書籍とアインシュタインの提唱に関する書籍の中で私が読んだおすすめの本20選【2018年版】

アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)に関する書籍とアインシュタインの提唱に関する書籍の中で私が読んだおすすめの本20選です。私的ランキングです。

私感

1 物理学はいかに創られたか アインシュタイン (著)、インフェルト (著)、石原 純 (翻訳)

上巻

select1

下巻

select1

2 特殊および一般相対性理論について アルバート アインシュタイン (著)、Albert Einstein (原著)、金子 務 (翻訳)

select2

3 アインシュタイン論文選: 「奇跡の年」の5論文 アルベルト アインシュタイン (著)、ジョン スタチェル (編集)、Albert Einstein (原著)、John Stachel (原著)、青木 薫 (翻訳)

select3

4 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る 大栗 博司 (著)

select4

5 「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界 佐藤 勝彦 (監修)

select5

6 物理学天才列伝 上―ガリレオ、ニュートンからアインシュタインまで ウィリアム・H・クロッパー (著)、水谷 淳 (翻訳)

select6

7 量子革命―アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突 マンジット クマール (著)、Manjit Kumar (原著)、青木 薫 (翻訳)

select7

8 アインシュタイン・ストーリー The Albert Einstein Story (ラダーシリーズ Level 1) ジェイク・ロナルドソン (著)

select8

9 アインシュタイン・ファクター リチャード・ポー (著)、ウィン・ウェンガー (著)、田中孝顕 (翻訳)

select9

10 科学という考え方 – アインシュタインの宇宙 酒井 邦嘉 (著)

select10

11 アインシュタインの物理学革命 理論はいかにして生まれたのか 唐木田 健一 (著)

select11

12 無限の可能性を引き出す! 超訳こども「アインシュタインの言葉」 齋藤 孝 (著)

select12

13 頭のコリをほぐす アインシュタイン式論理脳ドリル アインシュタイン研究会 (編集)

select13

14 アインシュタイン150の言葉 ジェリー メイヤー (編集)、ジョン・P. ホームズ (編集)

select14

15 アインシュタインの逆オメガ 脳の進化から教育を考える 小泉 英明 (著)

select15

16 わくわく子供のアインシュタイン式論理脳ドリル アインシュタイン研究会 (著)

select16

17 アインシュタイン丸かじり―新書で入門 志村 史夫 (著)

select17

18 光と重力 ニュートンとアインシュタインが考えたこと 一般相対性理論とは何か 小山 慶太 (著)

select18

19 重力波とは何か アインシュタインが奏でる宇宙からのメロディー 川村 静児 (著)

select19

20 アインシュタインからの墓碑銘 比企寿美子 (著)

select20

まとめ

今日は、ピーター・ファーディナンド・ドラッカー氏に関する書籍の中で私が読んだおすすめの本20選をご紹介しました。

明日は、サッカー日本代表はワールドカップ初戦のポーランド戦です。

新着記事を掲載しました。

ECサイトで探してみる

ECサイト(インターネットショッピングサイト、ネット通販サイトなど)で探してみる・チェックしてみる。

おすすめの4K対応液晶テレビをご紹介します。

山善 キュリオム 49V型 液晶 テレビ QRS-49U4K 4K対応 地上・BS・110度CS 外付けHDD 録画 裏番組録画 QRS-49U4K 山善(YAMAZEN)

select

おすすめのハンモックチェアをご紹介します。

AZUMAYA ハンモックチェア RKC-538BL RKC-538BL 東谷(Azumaya-kk)

select

おすすめのチェア・ベンチをご紹介します。

Coleman(コールマン) ファンチェアダブル コールマン(Coleman)

select

唯川 恵(ゆいかわ けい)先生の作品の中でおすすめの本ランキングベスト20をご紹介します。
私感

第1位 手のひらの砂漠

No.1

第2位 啼かない鳥は空に溺れる

No.2

第3位 息がとまるほど

No.3

第4位 キスよりもせつなく

No.4

第5位 ため息の時間

No.5

第6位 ただそれだけの片想い―始まらない恋・終わらない恋


No.6

第7位 あなたへの日々

No.7

第8位 愛に似たもの

No.8

第9位 肩ごしの恋人

No.9

第10位 淳子のてっぺん

No.10

第11位 霧町ロマンティカ

No.11

第12位 恋人はいつも不在

No.12

第13位 燃えつきるまで

No.13

第14位 愛がなくてははじまらない

No.14

第15位 めまい

No.15

第16位 明日はじめる恋のために

No.16

第17位 永遠の途中

No.17

第18位 テティスの逆鱗

No.18

第19位 バッグをザックに持ち替

No.19

第20位 泣かないでパーティはこれから

No.20

タイトルとURLをコピーしました